タグ:マレーシア ( 17 ) タグの人気記事

 

デング熱対策に遺伝子組み換え蚊

01/27 04:06 NHK

マレーシア政府は、デング熱を媒介する蚊の数を抑えるため、繁殖しにくいように遺伝子を組み換えた蚊を野外に放つ実験を行いましたが、環境保護団体などからは、生態系に影響を及ぼすおそれがあるとして、懸念の声が上がっています。
[PR]

by yupukeccha | 2011-01-27 04:06 | アジア・大洋州  

エア・アジアX、羽田~クアラルンプールに年内就航か-海外メディアが報道

2010/6/10 21:10 羽田経済新聞

 アジア地域のメディア各紙は今週、マレーシアのLCC(格安航空会社)大手「エア・アジア」(QZ)傘下で長距離路線を運航する「エア・アジアX(エックス)」(D7)が年内にも羽田~クアラルンプール線に就航する見込みだと報道している。

 マレーシア国内紙の「The Star」・通信社のAFP・オーストラリアの航空専門メディア「Center for Asia Pacific Aviation」などが、同社が羽田空港の今年10月の本格国際化以降、日本とマレーシアの航空当局間ですでに合意した運航枠の中での新規就航の準備を進めていると伝えるもの。新路線はすでにマレーシア当局からの承認を受けており、日本政府からの認可を待って正式決定するとしている。現在までに同社から新路線就航にかんする発表は行われていない。

 同社は2007年に運航開始。クアラルンプールを拠点にオーストラリア・中国・インド・イギリスなどの都市に格安運賃で旅客便を運航している。以前より日本への就航にも意欲をみせており、これまでにも札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の主要都市のほか、茨城空港・静岡富士山空港への就航を検討していることも表明していた。

 羽田空港の国際化に向けた新しい運航枠においては、日本とマレーシアは世界各国との2国間協議では最も早い2008年7月、両国の航空会社がそれぞれ2国間に週7便の定期便を運航可能にすることで合意している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-10 21:10 | 社会  

シンガポール建国の元老、ゴー・ケンスウィー元副首相国葬

2010/5/23 (17:06) newsclip.be

 【シンガポール】シンガポール建国の元老として知られるゴー・ケンスウィー(呉慶瑞)元副首相(91)が今月14日に死去し、同国で23日、国葬が行われた。聯合早報(電子版)が伝えた。

 国葬でリー・シェンロン首相は「ゴー元副首相が打ち出したさまざまな政策はシンガポールの長期的繁栄と安定の基礎を築いた。彼の貢献がなければ、シンガポールの今日の発展はない」と弔辞を述べた。
 
 ゴー元副首相は、マレーシア・マラッカ州生まれの福建人で、シンガポール建国初期の経済政策で中心的役割を果たした。特にジュロン工業地帯への企業誘致にらつ腕を振るったほか、教育制度改革にも力を注いだ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-23 17:06 | アジア・大洋州  

堀江駐マレーシア大使、日系企業撤退を警告

2010/3/19 (12:25) newsclip.be

 【マレーシア】堀江正彦駐マレーシア大使は17日、ペナン州で地元メディアと会見し、「マレーシアで外国人労働者や熟練工の不足が改善されなければ、日系企業は撤退を迫られる」と警告した。南洋商報(電子版)が伝えた。

 堀江大使は「外国人労働者と知識を備えた熟練工の不足が日本企業にとって最大の問題だ」と指摘した。背景にはマレーシア政府が外国人労働者の導入を凍結していることがある。

 その上で、堀江大使は「日本は2009年にマレーシアで製造業に70億リンギ余りを投資した最大の投資元だが、労働力不足が解決されなければ、この数字を維持できるかは保証が難しい」と指摘した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-03-19 12:25 | アジア・大洋州  

戦闘機エンジン、盗まれ海外に マレーシア空軍で汚職か

2010年1月4日12時7分 朝日新聞

 【シンガポール=塚本和人】マレーシア空軍が持つ米国製F5E戦闘機のエンジンが盗まれ、アルゼンチン企業に売却されていたことが明らかになった。空軍を舞台にした汚職の可能性が高いとみられている。

 警察当局や国防省の調べでは、エンジン2基が2007年6月と11月にクアラルンプールの空軍基地内から盗まれた。盗難の事実が発覚したのは1年後で、警察が捜査を開始。昨年12月、地元メディアの報道で表面化した。被害総額は計1億マレーシアリンギ(約27億円)にのぼるとされる。その後の調べで、戦闘機の他の部品なども盗まれていた疑いが持たれている。

 捜査ではマレーシア企業などが関与し、アルゼンチンに売却されたことが判明。アルゼンチンは中継地点にすぎず、同型機を使用するイランなど別の国に渡った疑いもあるという。米政府の求めで、マレーシア政府は昨年末に捜査結果を米国に伝えた。

 これまで空軍兵士と民間人の計4人が拘束されたが、保釈された。一方、地元メディアは新たに空軍幹部が背任容疑で聴取を受け、軍幹部が関与した汚職事件に発展する可能性があると伝えている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-04 12:07 | アジア・大洋州  

山梨の女性誘拐容疑で8人逮捕 マレーシア警察

2009/12/25 13:16 時事通信

 警視庁組織犯罪対策2課は25日、甲府市在住のフィリピン国籍の女性(44)を渡航先のマレーシアで誘拐し身代金を要求した容疑で、現地の国家警察が男女8人を逮捕したと発表した。

 同課によると、女性はインターネットで知り合った白人男性に会うため12日、クアラルンプール国際空港に到着。男性に頼まれたという別の男に車で連れ去られ、注射を打たれて意識を失い、監禁された。

 男らは13~17日、女性の妹(38)=千葉県松戸市=に電話やメールで「マレーシアの銀行に300万円送れ。払えば解放する」などと脅したが、日本の警察当局から連絡を受けた国家警察が8人を逮捕した。

 女性は23日、日本に帰国。組対2課によると、国家警察は男らのアジトで別のアジア系女性も保護した。

More
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-25 13:16 | アジア・大洋州  

邦人起訴手続き始まる マレーシア、薬物取引罪で

2009.11.11 14:19 産経新聞

 マレーシアの検察当局は11日、クアラルンプール近郊の裁判所で、覚せい剤を持ち込んだとして危険薬物不正取引の罪で東京都目黒区、元看護師、竹内真理子容疑者(35)の起訴手続きに入った。しかし、容疑者が英語による裁判官の陳述を理解していない可能性があるとして、弁護士が通訳を付けるよう要求。手続きは25日に延期された。

 薬物不正取引の罪は、死刑が法定刑。

 税関によると、竹内容疑者はアラブ首長国連邦ドバイから10月30日にクアラルンプール国際空港に着いた際、スーツケースの中に覚せい剤4・7キロを持っているのが見つかり、逮捕された。(共同)
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-11 14:19 | アジア・大洋州  

海外で荷物を預かってはダメ 麻薬「運び屋」日本女性逮捕

11月4日19時35分配信 J-CASTニュース

 日本人女性(35)がマレーシアに覚せい剤を持ち込もうとし、同国の税関当局に拘束された。マレーシアは麻薬に厳しく、日本人女性が死刑になる可能性が高まっている。日本と比べると、刑の重さに雲泥の差がある。

 クアラルンプール空港で2009年10月30日に拘束されたのは、元看護士の竹内真理子容疑者。覚せい剤4・7キロ・グラム、末端価格で約3200万円分を所持していた。スーツケースの底に隠して持ち込もうとし、危険薬物法違反の容疑で逮捕された。調べに対し、「荷物は預かったものだ」と供述。電話で日本にいる母親に「こんなことになってごめんなさい」涙を流し謝っていると報道されている。

■中国で日本人4人が麻薬密輸で死刑求刑

 竹内容疑者は、9月に2回、10月に3回とクアラルンプール国際空港を使用し、ドバイやマレーシアなどを行き来していた。大掛かりな麻薬密売ルートの運び屋なのではないか、として現地当局は調べているという。

 日本は麻薬の所持や使用による罰が非常に軽いとされている。初犯だと執行猶予が付くのが普通だし、芸能人ならば、暫くすると仕事に復帰している。国によっては麻薬の所持や使用で死刑となる国もあり、それは外国人に対しても同じ。09年4月には中国で大連空港から日本に覚せい剤約2・5キロを密輸しようとした60代の男性の死刑が確定した。中国で麻薬に関わり死刑が確定した日本人は4人になった。

 事件の舞台となったマレーシアも麻薬に厳しい。日本外務省によれば、ヘロイン・モルヒネ15g以上、マリファナ200g以上を所持した場合は死刑。外国人であっても、「少しぐらいは大丈夫だろう、などという考えは絶対に通用しません」と説明している。というのも麻薬密輸などの罪で英国人1人が1989年に絞首刑。90年には香港市民8人が死刑執行されたからだ。

■麻薬と知らずに持っていた場合も罪は重い

 麻薬と知らずに持っていた場合も罪は重く、外務省は「面識のない人から小包等を預かって欲しいと依頼されても引き受けないように」という注意を呼び掛けている。

 外務省によれば、マレーシアで日本女性が薬物所持の容疑で身柄を拘束されたのは事実であり、「現地の大使館が事実関係について調査中です。現地の当局は、時間をかけじっくり捜査する予定だと伝えてきていていまして、その行方を見守っている段階です」と話している。拘束された女性については、現地の当局に衛生面や栄養に配慮してもらえるよう申し入れているという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-04 19:35 | アジア・大洋州  

麻薬4キロ 容疑の日本女性、死刑の恐れも マレーシア

2009年11月4日0時14分 朝日新聞

 【キャンベラ=塚本和人】マレーシアのクアラルンプール国際空港で10月30日、30歳代の日本人女性が覚せい剤約4.7キロを同国に持ち込もうとしたとして薬物所持容疑で税関当局に拘束されたことが分かった。同国の税関当局者が3日明らかにした。

 税関当局の調べでは、女は1人でアラブ首長国連邦のドバイからクアラルンプールに到着。覚せい剤は女の荷物から見つかった。末端価格は120万リンギ(約3200万円)相当にのぼるとされる。協力者がいる可能性もあるとみて調べを進めている。

 女は空港に近い税関当局の建物内に勾留(こうりゅう)され、すでに在マレーシア日本大使館員も面会している。税関当局者によると、来週初めにも起訴される見通し。同国は薬物犯罪に対する刑が非常に重く、死刑判決が下る可能性もあるという。


覚醒剤所持で逮捕は本籍青森の元看護師 マレーシア、拘束延長へ
2009.11.3 22:31 産経新聞

 マレーシアの税関当局者は3日、覚せい剤4・7キロを同国に密輸しようとして逮捕された日本人について、本籍地青森県の元看護師タケウチ・マリコ容疑者(35)=漢字不明=であると確認した。

 4日に本格的な取り調べを行い、5日までとされている当初の拘束を延長する手続きを取る方針を明らかにした。来週にも起訴される可能性がある。

 調べによると、タケウチ容疑者は9月に2回、10月に3回、クアラルンプール国際空港を使用していた。

 マレーシアの法律は、一定量以上の「危険薬物」を所持していた者を、不正取引にかかわったとみなし、刑罰は死刑。覚せい剤成分の一種アンフェタミンでは50グラム以上が対象となる。

 同国では、麻薬密輸などの罪で、1989年に英国人1人が、90年にも女性1人を含む香港市民8人が絞首刑を執行されている。(共同)


覚せい剤所持容疑で邦人女拘束=死刑になる可能性も-マレーシア
11月2日21時52分配信 時事通信

 【クアラルンプール時事】在マレーシア日本大使館によると、同国の税関当局は2日までに、10月30日夜にアラブ首長国連邦のドバイからクアラルンプール国際空港に到着した30代の日本人の女を薬物所持容疑で拘束した。国営ベルナマ通信によれば、女の荷物の中から4.7キロの覚せい剤を発見したという。
 発見された覚せい剤の末端価格は120万リンギ(約3150万円)相当。マレーシアの薬物取締法に基づいて捜査が進められており、有罪となった場合には死刑となる可能性がある。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-04 00:14 | アジア・大洋州  

プジョー 207、マレーシア自動車大手が現地生産

2009年10月11日(日) 18時21分 レスポンス

プジョーは7日、マレーシアの大手自動車メーカー、ナザ(NAZA)グループと共同で、『207セダン』を現地生産すると発表した。10月から年間1万8000台規模で生産を開始する。

ナザグループは1974年、マレーシアに設立。韓国キアをベースにした車両を自社ブランド車として販売するなどして成長し、現在はプロトン、プロドゥア、イノコムに続く第4の国産メーカーとして政府から認定を受けている。2006年にはプジョーと現地生産契約を締結。『206サルーン』の生産と販売を手がけてきた。

今回の合意は、プジョーの東南アジア戦略の一環。すでにプジョーの世界販売は、欧州以外の市場が40%を占めているが、成長著しい東南アジアマーケットでの販売増を目指して、207セダンの現地生産を決定した。

207セダンの生産は、首都クアラルンプールから380km離れたナザグループのグルン工場で、10月から開始。年間1万8000台を生産する計画だ。

現地生産契約の調印は7日、マレーシアのナジブ・ラザク首相とともにフランスを訪問中のナザグループのナサルディン・ナシムディンCEOと、プジョーのJean Marc Gales社長との間で交わされた。

207セダンはマレーシア国内で販売するだけでなく、タイやインドネシアへも輸出。ASEAN市場は2008年、200万台以上を販売したが、今後はさらなる成長が見込まれる。プジョーにとっても、最重要マーケットのひとつである。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-11 18:21 | アジア・大洋州