タグ:マダム寿司 ( 24 ) タグの人気記事

 

小沢氏に「江藤論文を読んでほしい」 自民・小池氏

産経新聞 10月5日(火)21時39分配信

 「江藤淳さんが『水沢へ帰れ』と言った論文を今一度読んでいただきたい」

 自民党の小池百合子総務会長は5日の記者会見で、強制起訴が決まった民主党の小沢一郎元幹事長に、評論家の故江藤淳氏のコラムを再読するよう勧めた。

 江藤氏は、小沢氏が新進党党首時代の平成9年3月3日付の産経新聞に「帰りなん、いざ 小沢一郎君に与う」と題したコラムを記した。小沢批判が渦巻く中、議員辞職して故郷の水沢(現岩手県奥州市)へ帰り、捲土(けんど)重来を期してはどうかとする内容で、大反響を呼んだ。今年4月にはこのコラムなどを収録した「小沢君、水沢へ帰りたまえ」も出版された。

 小池氏は「政府・与党が小沢氏の問題にエネルギーをかけていいのか」とも述べた。当時、新進党に所属し小沢氏に近かった小池氏だが、起訴を機に小沢氏の影響力を排除すべきだとの思いを込めた発言とみられる。
[PR]

by yupukeccha | 2010-10-05 21:39 | 政治  

「菅さん、やはり野に置け」―自民・小池氏

2010年7月9日23時22分 朝日新聞

 ◇小池百合子・自民党広報本部長

 ◆9日、東京都豊島区での講演で

 永田町の白百合が言うのも何だが、菅さんは蓮華草(れんげそう)だ。瓢水の句に「手にとるな やはり野におけ 蓮華草」がある。テレビ討論、街頭演説。誠に素晴らしいリーダーだけど、「野」党のリーダー。批判、文句は超一流。だけどこの国を一体どうするんですか?
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-09 23:22 | 政治  

<小池元防衛相>日刊現代を提訴 名誉を傷つけられたと

7月9日20時12分配信 毎日新聞

 「外国人参政権提案者だったのに反対論者に転じた」などと報じた夕刊紙「日刊ゲンダイ」の記事で名誉を傷つけられたとして、小池百合子元防衛相が発行元の日刊現代(東京都中央区)に3000万円の賠償などを求めて提訴していたことが分かった。東京地裁(甲斐哲彦裁判長)で9日あった第1回口頭弁論で、日刊現代側は争う姿勢を示した。

 訴えによると、今年1月29日付同紙は「『さすが政界渡り鳥』変節女」などの見出しで、「小池こそ、外国人参政権法案の提唱者だったのだ」「過去の意見をきれいサッパリ忘れているのはトシのせいか」などと報じた。小池氏側は「記事の重要部分は事実ではない」などと主張している。【和田武士】


小池百合子氏が日刊ゲンダイ提訴 参政権法案で名誉棄損
2010/07/09 19:39 共同通信

 外国人参政権法案への対応に関する日刊ゲンダイの記事で名誉を傷つけられたとして、自民党の小池百合子元防衛相が発行元の日刊現代に対し、3千万円の損害賠償や謝罪広告の掲載を求め東京地裁に提訴していたことが9日、分かった。

 日刊現代側は同日の第1回口頭弁論で請求棄却を求めた。

 訴状によると、日刊ゲンダイ1月29日号は、小池氏が外国人参政権法案への対応を変えたとする記事を「変節女」などの見出しを付け掲載した。

 小池氏側は、記事中で法案に賛成していたかのように報じられた2000年の衆院特別委員会について「賛成や積極的な姿勢を示した事実はない」と主張。見出しの表現なども「論評の域を越えた個人攻撃で極めて悪質だ」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-09 20:12 | 政治  

劇画調の谷垣さん「いちばん。」 自民が参院選ポスター

2010年6月11日0時54分 朝日新聞

b0161323_1143275.jpg 自民党は10日、参院選に向けた新しい政治活動用ポスターを発表した。キャッチフレーズは「いちばん。」。人さし指を立てた谷垣禎一総裁を、劇画に出てくる登場人物のようなタッチであしらっている。谷垣氏が最近の街頭演説で多用しているポーズだ。

 「いちばん。」には、自信を失いかけているとも言われる日本が、製造業や科学技術などでもう一度「いちばん」の国になる、という意味を込めたという。

 谷垣氏は記者会見で菅直人首相のキャッチフレーズ「最小不幸社会」に触れ、「縮み志向のようだ。『最大幸福』という言葉はあるが、『最小不幸』は何かネガティブ。我々は縮まずに伸びるんだというイメージ」と対抗心をあらわにした。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-11 00:54 | 政治  

開き直り? 自民が谷垣総裁Tシャツ「まじめですから」

2010年6月10日11時52分 朝日新聞

b0161323_1354174.jpg 自民党が党のホームページ上で、谷垣禎一総裁の顔と「まじめですから」との言葉をあしらったTシャツを売り始めた。販売開始は菅内閣が発足した8日。「地味な谷垣氏では参院選が戦えない」との声が党内にくすぶるなか、「地味で何が悪い」と開き直ったかのようなデザインだ。

 谷垣氏は最近の演説で、突然の首相交代について「自民党も偉そうに言えない。(与党当時に)何回も顔を代えてうまくいかなかった。(野党転落で)その反省から始めた」と強調。参院選が迫るなか、自民党はトップのすげ替えをやっている場合ではない、と訴えている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-10 11:52 | 政治  

谷垣氏、演説で人さし指ピンッ イメージ改善一つずつ?

2010年5月21日7時5分 朝日新聞

b0161323_14133693.jpg 自民党の谷垣禎一総裁が最近、街頭演説で人さし指を立てるポーズを多用している。身ぶり手ぶりがあまりなかった谷垣氏に「ボディーアクションは聴衆の共感を呼ぶ」とアドバイスしたのは小池百合子広報本部長。参院選に向け、多くの有権者を引きつける狙いからだ。

 小池氏は谷垣氏に「人さし指を見せると指は必ず上を向く。『2位じゃダメ、世界一になるんだ』という意味や、自民党は『課題を一つずつ片付けていく』という意味もある」と進言したという。谷垣氏は事前に練習もし、今月中旬から街頭遊説で実行。19日の東京・浅草での演説でも「参院での与党の多数阻止が天から与えられた使命だ」と訴え、しきりに人さし指を立てた。

 ただ、政治家の演説分析で知られる東照二立命館大大学院教授(言語学)は辛口だ。「工夫は感じるが表面的。聴衆は政治家の言葉に対し、自分と通じる価値観を見つけたとき引きつけられる」(蔭西晴子)
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-21 07:05 | 政治  

小泉進次郎氏は100倍以上だったが…小池百合子氏は14倍

2010年01月31日 16:31 スポニチ

故手塚治虫氏ら漫画家ゆかりの商店街を案内する自民党の小池元防衛相(手前右)
Photo By 共同
 自民党の小池百合子元防衛相は31日、有権者との交流を深める党主催のイベントで、漫画家の故手塚治虫氏らゆかりの名所が点在する地元、東京都豊島区の商店街のガイド役を務め、付近を散策した。

 小池氏は「漫画というソフトパワーが生まれた場所で、日本の底力を見直したい」と、約30人の参加者らに呼び掛けた。

 党広報本部が企画した「みんなで行こうZE」の第2弾。昨年末に実施した小泉進次郎氏による初回ツアーには募集人数の100倍以上の応募が殺到し話題となったが、今回は412人の応募で競争率は約14倍だった。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-31 16:31 | 政治  

「外国人参政権」提案者だった さすが「政界渡り鳥」変節女 小池百合子元防衛相

2010年01月28日 日刊ゲンダイ

●一転して反対論者に豹変

「永住外国人への地方選挙権(外国人参政権)」の付与をめぐる論議が活発化している。政府は今国会の法案提出を目指しているが、連立与党内でも慎重論が多く、状況は流動的だ。何をやってもパッとしない野党側はこれを「一点突破」と、反対のイケイケドンドンだ。急先鋒は目立ちたがり屋の小池百合子・元防衛相だ。

 小池は22日の衆院予算委で外国人参政権について質問。赤松農相が在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年パーティーに出席し、法案成立が「公約」との認識を示した発言を追及。「日本の有権者には約束していないのに民団には約束した。民主党は一体どこの政党なのか」と語気を荒らげた。

 発言直後から、ネットなどで“拍手喝采”を浴びた小池だが、これはとんでもない間違い。小池こそ、外国人参政権法案の提唱者だったのだ。

「2000年11月の衆院特別委員会で、『外国人参政権付与』法案が議論されました。当時、提案者のひとりが保守党にいた小池です。小池はこの委員会で『税金を払っている在日の方々がそれに対して意見を、また参政権という形で、選挙という形で意見を述べるのは、これは当然ではないかというような意見もある』『在日の皆さま方のことを考えると同時に、日本そのものを考えるという大変大きなモメンタムである』と法案に積極的だった。今の姿勢とは正反対です」(民主党関係者)

 時の有力者に取り込み、政界を渡り歩いてきた小池も間もなく「還暦」。自分の過去の発言をきれいサッパリ忘れているのはトシのせいか。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-28 23:59 | 政治  

丸川珠代キャスター復帰、自民「報道番組」で

12月28日22時18分配信 読売新聞

 自民党は28日、党の公式ホームページで、党内ニュースを報道番組仕立てで紹介する「J―Station NEWS」の動画配信を始めた。

 キャスター出身の丸川珠代参院議員が紹介。初回は党幹部らと地方住民との対話集会などを取り上げた。谷垣総裁もミニインタビューで登場し、「自転車で転んで大変迷惑を掛けたが、日本のかじ取りには自信を持っている」。

 週1回更新の予定。キャスター出身先輩格の小池百合子広報本部長は28日、「様々な角度から党の考えを伝えたい」と語った。


“丸川アナ”の自民党ニュース!? 28日からHPで動画配信
12月29日7時56分配信 産経新聞

 自民党は28日、党のホームページで広報コーナー「J-Station NEWS」の動画配信を始めた。初回は、元民放アナウンサーの丸川珠代参院議員がキャスターを務め、谷垣禎一(さだかず)総裁のインタビューや党の活動を紹介。党学生部所属の女子大学生による「永田町てんき予報」では、政界の展望を天気予報に見立てて「景気は冷え込んでいます」などと鳩山政権を皮肉る内容になっている。今後、5分程度の番組を週1回程度更新していくという。


ニュースで党の活動紹介=小池氏発案、HPに新コーナー-自民
12月28日18時3分配信 時事通信

 自民党は28日、党公式ホームページをリニューアルし、党や所属国会議員の活動、主張をテレビニュース形式で伝える動画の新コーナー「J-Station news」を始めた。初回は約5分間で、民放アナウンサー出身の丸川珠代参院議員がキャスターとして登場。新しい党の綱領を検討する会議の様子などを伝えている。

 また、谷垣禎一総裁はインタビューで「去年は自転車で転んで大変迷惑を掛けたが、日本のかじ取りには自信を持っている。自民党と私に任せてほしい」と来年の抱負を語った。

 発案者は小池百合子広報本部長で、党本部で記者会見して新コーナーを紹介。ニュース原稿は小池氏が執筆、週1回程度更新するという。キャスター出身だが、自身は「プロデューサー」に徹する考え。
幸福の科学
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-28 22:18 | 政治  

自衛隊の政治的利用は不問か

2009年12月23日 朝日新聞
無職 加藤 隆起 (東京都板橋区 66)
 天皇陛下と中国国家副主席の会見をめぐり「天皇の政治的利用」の問題が議論されています。しかし、自民党の小泉進次郎衆院議員らが先日、同党本部主催の海上自衛隊横須賀基地の見学会に抽選で選ばれた有権者ら49人を伴って訪れたことの方が、政治的利用にあたり問題ではないでしょうか。

 小泉議員は、広報本部長の小池百合子元防衛相らと参加。党再生を目的とした活動の一環として、艦船の見学や懇談などをしたといいます。

 政治家が政治的目的で自衛隊を利用したからといって処罰する法律はありません。一方、自衛隊法は自衛隊員の「政治的行為の制限」を規定し、違反者には罰則があります。見学会を受け入れて「自民党再生」に寄与したとして自衛隊員が処罰されたという報道はその後、ありません。

 政治的利用って何ですか?

 政権交代が実現し、自衛隊は今まで以上に政治的中立の姿勢が問われています。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-23 00:00 | 政治