タグ:ペッパーランチ ( 3 ) タグの人気記事

 

不祥事続きの「ペッパーランチ」

2009/9/10 10:00 日刊ゲンダイ

●過去にはレイプ、傷害も

 ステーキチェーンの「ペッパーランチ」を全国展開する「ペッパーフードサービス」が5日、東京、埼玉、大阪、京都、奈良、山口、愛媛の7都府県で「角切りステーキ」を食べた客9人が、病原性大腸菌O―157を原因とする食中毒を発症した疑いがあると発表した。厚生労働省はペッパーランチで食事をした他の2人の感染を確認していて、患者数は少なくとも11人に上るとみられる。

 ペッパーランチといえば、不祥事続きだ。07年5月、大阪・心斎橋店の店長らが女性客を監禁、レイプする事件があった。昨年3月には巣鴨店の店長が取引先社員をボコボコに殴って、傷害の疑いで逮捕されている。

 ペッパーフードは国内外で231店舗を展開。東証マザーズに上場もしている大手外食企業だ。それが強姦、傷害に続き、今度は食中毒である。

「こうも事件が続くと、管理責任が問われても仕方ない。食中毒が疑われる患者がステーキを食べたのは、先月14日から26日にかけてのこと。ペッパーフードは、2日には食中毒の第一報を受けたと言っていますが、公表まで時間がかかっている。監禁・強姦事件の時も、翌日には情報を把握。素早く心斎橋店の看板を外したのに、事件を公表したのは1週間後でした。一般報道されたのを受けて、一瀬邦夫社長が記者会見したのです。こんなことが続けば、隠蔽体質と言われかねません」(捜査事情通)

 過去の事件では「コンプライアンスを強化する」と言っていたが、教訓は生かされなかったか。
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-10 10:00 | 経済・企業  

ペッパーランチ、客離れを懸念 食中毒、営業再開を延期

2009年9月9日0時8分 朝日新聞

 ステーキレストランチェーン「ペッパーランチ」のO(オー)157による食中毒事件で、運営するペッパーフードサービス(本社・東京)は8日、この日に予定していた営業再開を延期し、ほぼ全店の約180店で前日に引き続き休業した。店舗の清掃や衛生管理マニュアルの再チェックに追われ、再開できなかった。

 同社は「9日に再開したいが、取引先との調整もあり、全店での再開は難しい」としている。今後の客離れも懸念され、業績への影響は避けられそうにない。

 ペッパーランチは94年に神奈川県鎌倉市に1号店をオープン。熱した鉄板の上に生肉を載せて提供することで、鉄板の上で客が好みの焼き加減にして食べられるスタイルが特徴。調理や配膳(はいぜん)の手間を省き、低コストでの店舗経営を可能にした。05年には、優良フードサービス事業者として農林水産大臣賞を受賞し、06年には東証マザーズに上場。外食産業が苦戦するなか、ここ数年も安定した売り上げを維持していた。

 一方で、07年に店長と店員による女性客の強盗強姦(ごうかん)事件が起きるなど不祥事も発覚。今回は保健所から食中毒の疑いについて連絡を受けてから、公表までに3日かかったことに批判も出ている。

 今後、生肉での提供を中止するなど調理マニュアルを見直し、信頼回復に努める考えだが、食の安全が繰り返し叫ばれるなかでの事件発覚に、同社経営企画室も「業績への影響はないとはいえない」と、懸念を示す。

 一方、ステーキを販売する他の外食チェーンへの影響は今のところ限定的だ。

 ステーキチェーン「ステーキ宮」などを展開するアトム(名古屋市中区)では、調理室で火を通してから提供するスタイル。7、8の両日に開いた店長会議では、今回の事件を受けて加熱温度や加熱時間など調理のマニュアルを順守するよう改めて全店に指示を出した。「ペッパーランチとは調理方法も違い、今のところお客からの問い合わせなど、影響は出ていない」(幹部)と冷静に受け止めている。(立松真文、内山修)
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-09 00:08 | 経済・企業  

<ペッパーランチ>全187店舗臨時休業

9月7日13時12分配信 毎日新聞

 利用客が病原性大腸菌O157に感染したステーキチェーン店「ペッパーランチ」について、運営会社のペッパーフードサービス(東京都墨田区)は7日、全187店舗を臨時休業すると発表した。期限は未定。一瀬邦夫社長は「社会的責任を痛感している。衛生・安全管理の確認および徹底的な店舗清掃を行う」としている。

 同店を巡っては、7都府県の7店舗で食事をした客11人がO157に感染。系列の別のステーキ店などは営業を継続するという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-07 13:12 | 政治