タグ:ベルギー ( 2 ) タグの人気記事

 

ルワンダ、英連邦に加盟 旧宗主国は独・ベルギー

2009年12月1日10時36分 朝日新聞

 【ヨハネスブルク=古谷祐伸】旧イギリス植民地などで構成される英連邦はアフリカ中部ルワンダの加盟を認めた。フランス語が使われてきたルワンダの旧宗主国はドイツとベルギー。英国の植民地経験のない国の加盟は、95年のモザンビーク以来。ルワンダ政府は2006年に仏政府と断交、先月末になって国交回復で合意したが、英国寄り姿勢を強めている。

 英連邦は11月28日、カリブ海の島国トリニダード・トバゴで開いた首脳会議で、ルワンダの加盟を決定した。加盟国は54カ国になった。

 ルワンダの地元紙によると、ムシキワボ情報相は「我が国が過去15年間になしとげたとてつもない進歩の承認と受け止める」と語った。

 ルワンダは80万人が犠牲になった1994年の虐殺事件後、カガメ大統領のもとで急速に復興している。英語圏が多い周辺国との通商強化の狙いもあって2008年、英語を公用語に加えた。

 仏との関係をめぐって、ルワンダ政府は、虐殺に仏政府が関与したと批判し関係が悪化。一方、仏司法当局は、虐殺事件の引き金になったハビャリマナ元大統領の暗殺事件の首謀者が、カガメ大統領や側近だと認定している。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-01 10:36 | アフリカ  

顔に56個もの星のタトゥー 「注文違う」と少女抗議

2009.6.17 22:12 産経新聞

 ベルギーの検察当局は16日、入れ墨店で星のタトゥー3個を彫って欲しいと頼んだ18歳の少女が、顔の半分に56個もの星を彫られてしまったと警察に届け出たことを発表した。

 ブリュッセルから90キロ北西にあるコルトレイクに住むKimberley Vlaeminckさんは、放送局VRTの取材で「上の方は彫ってもいいと言ったが、残りは頼んでいない」と話した。Vlaeminckさんはタトゥーが彫られている間に眠ってしまい、鼻にタトゥーが入れられている時に痛みを感じて目を覚ましたという。

 一方、タトゥー・アーティストは、56個の星を彫ることで合意していたと主張し、地元紙に「彼女は同意していたが、父親に見られて問題となった」と説明している。

 Vlaeminckさんは、額のタトゥー以外は取り除くことを希望している。(ロイター)
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-17 22:12 | ヨーロッパ