タグ:トレンド ( 2 ) タグの人気記事

 

「工場萌え」板橋人気

2009年03月07日

◆区ツアーに定員の5倍

 町の工場を観光資源に――。都内有数のモノづくりの街、板橋区が、区内の工場などを見学する「産業観光バスツアー」を企画した。最近は工場見学が静かなブーム。区はツアーを通じ、工場に「萌(も)える」観光客の掘り起こしを狙う。同時に、区民に工場などの役割について理解を深めてもらうことで、「人と産業が共生する街づくり」に向けても意気込んでいる。
(木野正章)

 ツアーは今月27日、ガラス製造の第一硝子(同区舟渡)や都中央卸売市場板橋市場(同区高島平)などを丸1日かけて見学する。定員は40人だが、すでに中高年層を中心に5倍近い応募があり、参加者は抽選で決める予定。区は来年度も実施するという。

 工場の景観美を愛する「工場萌え」という言葉が生まれるなど、工場は最近、静かなブーム。同区は高島平地区を中心に光学や印刷、精密機器の製造業などが集まる産業集積地。歴史遺産などに乏しい同区の新しい観光資源としてこれらを活用する試みだ。


 参加応募は全国から受け付けているが、「区民に向けてのPRの一面もある」と担当者。同区では人口増にあわせ住宅地が工業地帯にも進出しつつあり、工場からの騒音やにおいなどへの苦情が増えている。撤退を余儀なくされる工場もあるという。


 区くらしと観光課の有馬潤課長は「工場は生活に欠かせない製品をつくる大切な存在。理解を深めてもらうことで、人と産業が共生できる街づくりを目指していきたい」と話す。


 ツアーの参加費は千円。申し込みは往復はがきに住所、氏名、年齢、性別、電話番号を記し、〒173・8501 板橋区くらしと観光課観光振興グループへ。締め切りは9日(当日消印有効)で、抽選する。問い合わせは同課(03・3579・2251)へ。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-07 23:59 | 社会  

お店の香りが購買意欲そそる “香り”の消費者意識

2008.11.30 19:47 産経新聞

 “香り”の効果を生かした販促支援などを手がけるアットアロマ(東京都渋谷区)が実施した「消費者の香りに関する意識調査」によると、お店の香りが消費者の購買行動にも影響を与えることが分かった。訪れたお店に“いい香り”を感じた場合、その店の商品を「買ってみたい」と答えた人が53.3%と半数以上を占めた。

 調査によると、いい香りがする商業施設では、しない場合に比べて86.3%の人が「好意的な印象を持つ」と回答。さらに「その場により長くいたい」が69.5%、「また来店したい」は70.3%といずれも高い反応を示した。

 また、商業施設の種類別に香りの良さがどの程度重要なのか尋ねたところ、トップは「ホテル」で83.5%、続いて「高級ブランドショップ」81.5%、「スパ・温浴施設」79.8%の順となった。

 商業施設以外で香りの大切さをもっと重視すべきと考えている場所については、半数以上の53%が「病院」と回答。「薬品のにおいが気になる」と批判的な声が多かった。一方、病院内でアロマテラピーなどを活用した場合、「精神・身体的なストレスに対して効果がある」「暗くなりがちな気分を和らげてもらえる」などと期待する声も上がった。

 調査は今年10月22~27日にインターネット上で実施。首都圏(1都3県)と関西圏(2府4県)に住む20~59歳の男女400人から回答を得た。
[PR]

by yupukeccha | 2008-11-30 19:47 | 社会