タグ:デンマーク ( 5 ) タグの人気記事

 

人魚姫、上海に出張中 「留守番」TVに観光客がっかり

2010年7月7日5時44分 朝日新聞

b0161323_17325060.jpg デンマークの首都コペンハーゲンの観光名所「人魚姫の像」が撤去され、代わりに大型テレビが設置されている。

 これまでも頭部が切り取られるなど災難にあっている姫。今回は上海万博出展のため11月まで初の海外出張中で、留守番役のテレビが会場での様子を伝えている。

 その場にない物を映像で「疑似存在」させる中国人芸術家の現代アートだが、観光客は「?」。台湾の留学生、林瑞庭さん(21)も「いないとは聞いてたけど、やはりがっかり」。(コペンハーゲン=勝田敏彦)
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-07 05:44 | ヨーロッパ  

W杯観戦後にバー店員殴る=容疑で自称デンマーク人男逮捕-試合結果に立腹?

2010/06/25-16:37 時事通信

 東京・六本木のスポーツバーで、サッカー・ワールドカップ(W杯)の日本対デンマーク戦を観戦していた20代の自称デンマーク人の男=住所、職業不詳=が日本人の店員を殴ったとして、傷害容疑で警視庁麻布署に現行犯逮捕されていたことが25日、同署への取材で分かった。

 同署によると、男は「注意されたので殴った」と述べ、容疑を認めているという。

 男は知人の外国人ら数人と酒を飲みながら観戦しており、同署は試合結果に腹を立てて暴れた可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。


W杯敗戦に立腹? バー店員殴ったデンマーク人逮捕
6月25日17時46分配信 産経新聞

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の日本対デンマーク戦をスポーツバーで観戦中、騒いだことを注意した店員を殴ったとして、警視庁麻布署は25日、傷害の現行犯で20代の自称デンマーク籍の男=住所・職業不詳=を逮捕した。同署によると、男は容疑を認めている。男は旅行者とみられ、知人の外国人らと酒を飲みながら観戦していたといい、試合結果に腹を立てて騒いだ可能性がある。

 逮捕容疑は、同日午前5時20分ごろ、港区六本木のスポーツバーで、騒いだことを注意した20代の男性店員を酒のびんで殴り、軽傷を負わせた。

 デンマーク大使館によると、同国代表チームのサポーターは「ローリガン」と呼ばれ、平和主義で知られている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-25 16:37 | 社会  

ノルウェー総選挙、右翼政党が台風の目 14日投票

2009年9月13日21時45分 朝日新聞

 北欧ノルウェーで14日、総選挙がある。豊富な石油資源のおかげで金融危機の影響をほとんど受けず、際立った争点もない選挙戦の中で、移民排斥を訴える右翼政党「進歩党」が台風の目となっている。

 「難民は年に1万8千人も我が国に来ている。厳しい政策を採用したデンマークは、2千人に減らした。我が国の政府は我々の存在が必要だ」

 ノルウェー南部の町フレデリクスタドで、進歩党のシブ・ヤンセン党首が力を込めると、約500人の聴衆から拍手が起こった。演説会場にいた無職のヨルンさん(52)は「移民規制に賛成だ。このままではアイデンティティーを失ってしまう」と支持する。

 同国は60年代から、労働力不足を補うため、パキスタンなどから移民や難民を受け入れた。多くの欧州諸国が移民の規制に動く中、人道的な配慮もあり、開放政策を継続。首都オスロでは5人に1人が移民と言われるほどだ。

 進歩党は移民問題を、犯罪の増加と関連づけ、順応させる施策への多額の税金投入などの問題を指摘、国民の不満をあおってきた。ヤンセン党首は朝日新聞の取材に「国民の9割は我々の移民規制策に賛成だ」と豪語した。

 進歩党はもともとは73年、高福祉高負担の政策に反旗を翻し、減税や公的部門の民営化、市場原理主義などを唱える党として設立された。

 同党のマニフェストには、産油国としての収益を積極的に福祉などに投入して税金を下げる財政策や、高速道路無料化、政府途上国援助(ODA)削減など、国民受けを狙った政策がズラリと並ぶ。移民問題では、アフリカに移民・難民受け入れセンターをつくって送り返す案をぶち上げた。オスロ大学のナルド教授(政治学)は「あらゆる国民の不満をかき集めるポピュリスト政党」と指摘する。

 ノルウェーでは、過半数を超える大政党はなく、常に小政党が連立を組む。与党の労働党をはじめ主要政党は、移民問題を争点化して進歩党だけを利するのを避け、雇用や教育に議論を移して「進歩党包囲網」を築いている。(オスロ=土佐茂生)
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-13 21:45 | ヨーロッパ  

シー・シェパードに便宜供与停止を 船員労組がIWCで声明

2009.6.24 19:50 産経新聞

 ポルトガル領マデイラ島で開催中の国際捕鯨委員会(IWC)は3日目の24日、船員などの労働組合「全日本海員組合」が、日本の調査捕鯨を妨害した米環境保護団体「シー・シェパード」の抗議船に寄港、船籍取得などの便宜を供与しないよう各国に求める声明を発表する。

 またデンマークは、自治領グリーンランド西部の先住民の生存に必要として、年10頭のザトウクジラの捕獲枠を要求。これと引き換えにミンククジラの捕獲枠を200頭から178頭に減らす。

 IWCは先住民生存捕鯨を一定条件の下で認めているが、デンマークは昨年の総会でもザトウ捕獲枠を要求し、投票で否決された。IWC科学委員会は「資源に悪影響はない」としており、捕鯨国から同枠を容認する意見も出ている。(共同)
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-24 19:50 | 社会  

ザトウクジラ捕獲枠を要求=グリーンランド、IWC総会で

6月24日1時44分配信 時事通信

 【フンシャル(ポルトガル・マデイラ島)23日時事】当地で開催中の国際捕鯨委員会(IWC)総会で、デンマークが23日、自治領グリーンランドを代表してザトウクジラ10頭の捕獲枠を求めた。24日に投票にかけられる予定だが、承認に必要な4分の3の賛成を得るのは微妙な情勢だ。グリーンランドのザトウクジラ捕獲要求は、前年の総会で否決された経緯がある。

 グリーンランドは、先住民社会・文化の継承のために認められた捕鯨の枠内でミンククジラなどの捕獲を認められている。グリーンランドは、今回の総会で前年に続き、「ザトウクジラの個体数は増えている」として、ミンククジラの捕獲枠を200頭から178頭に減らすことと引き換えに、ザトウクジラの捕獲を求めた。 
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-24 01:44 | 社会