タグ:スウェーデン ( 10 ) タグの人気記事

 

スウェーデン王女が挙式=新郎はスポーツジム経営者

2010/06/19-23:54 時事通信

 【ロンドン時事】スウェーデンのグスタフ国王の第1子で王位継承権1位のビクトリア王女(32)が19日、一般人のダニエル・ウェストリングさん(36)とストックホルム大聖堂で結婚式を挙げた。

 式には各国の政府や王室関係者ら1000人近くが招かれ、日本からは皇太子さまが参列された。首都ストックホルムは町中に花や国旗が飾られ、お祝いムードに包まれた。

 報道によれば、2001年にウェストリングさん経営の高級スポーツジムで、ウェストリングさんが王女の個人トレーナーとなったことから交際が始まり、昨年2月に婚約した。

 ビクトリア王女は国民の人気が高く、王室メンバーに関する世論調査では断トツの支持を獲得している。それでも、スウェーデンでは王制存続の是非が議論になっており、今回の「ご成婚フィーバー」が王室への支持回復につながることを期待する声もある。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-19 23:54 | ヨーロッパ  

脱原発、30年ぶりに転換 スウェーデン、建設法案可決

2010年6月18日23時24分 朝日新聞

 【ロンドン=土佐茂生】スウェーデン議会は17日、脱原発を目指す政策を30年ぶりに転換し、古くなった原発を建て直すことを認める法案を賛成174票、反対172票のわずかな差で可決した。

 スウェーデンは1980年の国民投票の結果を受け、原発を2010年までに全廃する方針を決めた。これまで2基を閉鎖し、現在は10基が残るが、昨年2月に政府は脱原発方針の転換を表明。国会で同じ場所での建て替えを認める法案を審議していた。

 ロイター通信によると、中道右派政権のカールグレン環境相は「地球温暖化問題に加え、メキシコ湾の原油流出事故が起きた。石油への依存度を減らさなければならない」と語った。

 ただ、9月に総選挙を控えており、中道左派の社会民主労働党は「選挙に勝利すれば同法は廃止する」と主張。選挙戦の争点になるのは必至の情勢だ。

 欧州では1986年にチェルノブイリ原発事故が起きて以来、脱原発の流れができてきたが、地球温暖化問題が持ち上がったことで英国、イタリア、フィンランドなどが温室効果ガスを出さない原発の建設推進を強めている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-18 23:24 | ヨーロッパ  

環境に優しい「フリーズドライ葬」、世界展開も視野

5月21日11時24分配信 ロイター

 [香港 20日 ロイター] でんぷんから作った棺おけや、生分解性の骨つぼなど、環境に優しい葬儀の方法がいくつも考案されるなか、遺体を凍らせる「フリーズドライ葬」が、究極のエコ葬儀として注目を集めている。

 開発したのはスウェーデンの生物学者Susanne Wiigh-Masak氏。来年からスウェーデンと韓国で導入される予定の「フリーズドライ葬」は、遺体を液体窒素で乾燥凍結させ、火葬後の灰のように細かい粒子にした後、水銀などの重金属を取り除き、生分解性の容器に入れて埋葬するというもの。

 埋葬後の遺体は、土中で完全に分解されるまでに数十年かかることもあるが、墓地内の植物や樹木に養分を与えることにもつながるという。

 試行錯誤に約10年を費やし、倫理的な問題や法律上の課題もクリアする必要があった「フリーズドライ葬」だが、Wiigh-Masak氏によると、来年4月にスウェーデンでの導入がまず決まっており、年間1500人分の埋葬が行われる予定。その後に導入が決まっている韓国をはじめ、香港や中国、台湾など60カ国・地域から関心が寄せられているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-21 11:24 | アジア・大洋州  

体長3.5メートルのリュウグウノツカイ、スウェーデンの海岸で発見

2010年05月12日 12:53 AFPBB News

 【5月12日 AFP】ノルウェーとの国境に近い、スウェーデン西部ボーヴァルストランド(Bovallstrand)の小さな漁村で、体長3.5メートルのリュウグウノツカイの死がいが発見された。同国でリュウグウノツカイが発見されるのは130年以上ぶりだという。地元水族館が11日、発表した。

 発見者は地元紙スベンスカ・ダグブラデット(Svenska Dagbladet)に対し、「水の中に何かが浮いているのを見つけたんだ。見に行ったら、とんでもなく変な魚だったんだ」と語った。

 リュウグウノツカイが運ばれた、リーセシール(Lysekil)の水族館によると、スウェーデンで最後にリュウグウノツカイが発見されたのは、1879年だという。生態については詳しく分かってはいないが、少なくとも1000メートルの深海に生息していると見られている。

 死がいは体に深い傷があり、特徴的な美しい尾ひれはなくなっていた。現在は水族館で冷凍保存されており、今年後半に予定されている「海の怪獣」展で展示される可能性もある。

 リュウグウノツカイは世界最長の硬骨魚で、最長12メートルになることもある。海蛇伝説やネス湖(Loch Ness)の「ネッシー(Nessie)」のような海洋生物伝説の元になったと考えられている。(c)AFP
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-12 12:53 | ヨーロッパ  

【Web】ネットに自由を!「海賊党」拡大

1月14日7時56分配信 産経新聞

 ■EUでは議席も獲得 “ゆるい”組織と活動

 インターネット上のファイル交換や海賊版CDの合法化などを主張する政党「海賊党」が、欧州や南北アメリカ各国で次々と設立されている。主な支持層は30代以下のネット世代で、欧州連合(EU)の議会では議席も獲得した。しかし、そうした国際的な広がりにもかかわらず、「司令塔」は不在。従来の政党に比べ、組織・活動面での“ゆるさ”が際立っている。(大内清)

  [フォト]独など欧州で支持伸ばす「海賊党」メンバー

 「おれたちは海賊だ!うおお…」。ドイツ海賊党の広報担当、シモン・ランゲ氏は産経新聞の取材に対し、メールでこう“ほえた”。「既存政党はわれわれを恐れる必要がある」。昨年9月の総選挙で国の助成対象となる得票率2%を達成しているだけに、その言葉には力がある。

 ◆「P」が旗印38カ国以上

 海賊党は2006年、スウェーデンで設立された。主張の柱は、私的目的でのコンテンツのコピーやファイルシェア自由化▽著作権保護の期間短縮▽ネット空間のプライバシー保護▽製薬関連の特許制度廃止-など。これらを通じ、自由な社会を実現するという。

 この年の同国総選挙では得票率1%未満だったものの、昨年6月の欧州議会選でスウェーデンに割り当てられている18議席のうち1議席を獲得(同12月のEU新基本条約「リスボン条約」発効に伴う定数増で2議席目獲得)。これに触発されて世界的に動きが広がり、現在では政党として非公認のものを含め、38カ国以上で活動している。

 多くが同様の主張を掲げ、本家・海賊党のシンボルである「海賊(pirate)」の頭文字をデザイン化したロゴをアレンジして使用している。

 ただ、各国海賊党を束ねる上部組織は存在しない。

 スウェーデン海賊党が幹事役を務める「海賊党インターナショナル」は、あくまでも情報交換の場で、「(各海賊党間での)資金面や人材派遣などの協力関係はない」(オーストラリア海賊党のデビッド・クラフティ氏)。普段の活動もボランティアによる「口コミ」がほとんどで、広範な分野で政策を訴え、集票につなげる従来政党の組織とは一線を画す。

 ◆30代以下が支持母体に

 にもかかわらず、海賊党が勢力を拡大しているのはなぜなのか。「若者が大政党を信頼していないから」とランゲ氏はみている。

 だが、スウェーデンでは昨年4月、著作権侵害を助長したとして大手ファイル交換サイト「パイレート・ベイ」創業者らが有罪となった直後に30代以下の支持者が急増。ドイツでも、ネット上の児童ポルノ取り締まり法案の審議をきっかけに支持が伸びている。ネットの恩恵を享受してきた世代が規制に反発した結果、同党への投票につながった格好。国防や教育といった重要課題では目立った政策は打ち出せていない。

 ネット問題に特化した単一争点政党であるとの批判に対しては、ランゲ氏も「今後は多くの問題で政策を提示していく」と歯切れが悪い。一時のブームで終わるのか、それとも社会運動として定着できるのか、海賊党の“羅針盤”はまだ定まっていないようだ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-14 07:56 | ヨーロッパ  

ノーベル財団も懐寒し 金融危機で賞金引き下げも

2009年12月7日10時25分 朝日新聞

 【ワシントン=勝田敏彦】ノーベル賞の賞金が、世界的な金融危機のあおりで資金運用益が目減りしていることから、来年以降引き下げられる可能性が出てきた。スウェーデンのノーベル財団のミハエル・ソールマン専務理事が5日、会見で明らかにした。ロイター通信が伝えた。

 ノーベル財団は、ダイナマイトの発明者だった19世紀のスウェーデンの大富豪アルフレッド・ノーベルの巨額の遺産で運営されている。財団は債券運用などで得られる利益で、経済学賞を除く賞金や授賞式などの経費を工面している。

 今年は、計1億2千万スウェーデンクローナ(約15億円)の費用がかかるが、専務理事によると、市場低迷の影響で、投資に回している資産が5分の4まで目減り。十分に穴埋めできていないという。

 ノーベル賞の賞金は時代を追って増える傾向で、今年は各賞の受賞者に1千万クローナ(約1億3千万円)ずつが贈られることになっている。共同受賞の場合は分配する。

 授賞式は今年も例年通り、ノーベルの命日に当たる10日、物理学、化学、医学生理学、文学、経済学の各賞はスウェーデン・ストックホルムで、平和賞はノルウェーのオスロで行われる。平和賞に決まったオバマ米大統領はオスロでの授賞式に出る。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-07 10:25 | ヨーロッパ  

ベネズエラが駐コロンビア大使を召還、関係凍結を宣言

7月29日13時23分配信 ロイター

 [カラカス 28日 ロイター] ベネズエラのチャベス大統領は28日、駐コロンビア大使を召還するとともに、同国との関係を凍結すると発表した。

 コロンビアは前日、ベネズエラがスウェーデンで購入した武器が左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)に渡っていると発言。一方チャベス大統領は、コロンビアが麻薬密輸対策で米軍の追加展開を計画していることなど、一連の措置に不満を表明していた。

 チャベス大統領は、テレビ放映された側近らとの会合で「ボゴタの駐コロンビア大使と外交関係者の帰国を指示した。コロンビアとの関係を凍結する」と述べた。

 この発言に対し、コロンビア政府はコメントしていない。

 さらに大統領は、コロンビアからの輸入を他国からのものに切り替えるとしている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-29 13:23 | 北米・中南米  

「ライ麦畑でつかまえて」続編、出版差し止めの仮処分

6月18日14時7分配信 ロイター

 [ニューヨーク 17日 ロイター] 米小説家J・D・サリンジャー氏(90)が、代表作「ライ麦畑でつかまえて」の続編出版を予定している著者と出版社を訴えた著作権侵害訴訟で、米連邦地裁は17日、出版社側に10日間の出版差し止めを命じる仮処分を下した。

 デボラ・バッツ判事は、この期間に訴えを却下して出版を認めるか、審理に進めるかを判断するとしている。    
 「J・D・カリフォルニア」の著者名で書かれた続編「60 Years Later: Coming Through the Rye(原題)」は、スウェーデンの出版社Nicotextから年内に出版される予定だった。

 サリンジャー氏の弁護士は「著者の許可なく、無断で続編が作られた」と主張。一方、続編の著者と出版社の弁護士は、同著が解説書やパロディに分類されるとして、出版は合法的だとしている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-18 14:07 | 北米・中南米  

中国産羽毛、採取が「残酷」!IKEAは返品受付け―欧州

2009年3月24日 12時52分 Record China

2009年3月23日、スウェーデンのテレビ番組が、中国の羽毛メーカーが生きている鳥から羽毛をむしり取る場面を放送したところ、「残酷だ」として消費者から中国産羽毛のボイコット運動が起きている。中国青年報が伝えた。

番組は先月1日に放送された「Kalla Fakta(冷酷な事実)」。生きている鳥から羽毛を採取していると「認めた」メーカー34社の名前が公表されたが、うち16社は中国企業だった。放送終了後、現地では大変な反響を呼び、一部消費者は「動物虐待の可能性がある」として中国産羽毛のボイコットを開始。デパートなどの店頭からは羽毛製品が消え、世界最大の家具チェーン、IKEA(イケア)は顧客から羽毛製品の返品を受け付けると宣言した。番組は、中国の羽毛メーカーだけを特集した第2弾の放送も予告している。

記事によれば、中国産羽毛は世界シェア7割を占めるが、昨今の世界不況や暖冬の影響で売り上げは落ち込んでいる。中国羽毛工業協会の姚小蔓(ヤオ・シャオマン)副理事長は、この“突発事件”に「これ以上業界が打撃を受けることは避けたい」と懸念を表明。番組で名指しされた企業のうち13社は同協会の会員だが、「指摘されたような事実はない」と反論している。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-24 12:52 | アジア・大洋州  

中国自動車メーカー2社がサーブ買収を提示か

3月5日6時39分配信 Record China

2009年3月4日、4日付香港・経済通によると、吉利汽車控股有限公司と東風汽車集団股份有限公司の中国自動車メーカー2社がそれぞれ、米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)傘下で、事実上経営破たんしたスウェーデンのサーブに買収を提示した。このほかにも複数の企業が買収提案を行ったとされる。

消息筋によると、GMはサーブの売却を正式に発表していないが、今後数週間でサーブの財務資料を作成し、売却に向けた動きを進めるとみられる。ただ別の関係者は「買収を希望する企業の貸付状況が悪化している上、世界的に自動車販売が大きく落ち込む中、売却のタイムスケージュールはいまだ不透明な状態だ」と述べた。

また吉利汽車に関しては、米フォード・モーター傘下であるスウェーデンのボルボを買収するとも伝えられている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-05 06:39 | アジア・大洋州