タグ:シンガポール ( 13 ) タグの人気記事

 

野村証券社員が変死=シンガポール留学中

2010/11/02-13:07 時事通信

 【シンガポール時事】野村証券の30代の男性社員が10月下旬、留学先のシンガポールの路上で死亡しているのが見つかり、事件に巻き込まれた可能性があるとみて同国警察が捜査していることが、2日までに分かった。

 男性は10月23日午前、シンガポール市内の路上で倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。体には殴られたような跡があったという。男性は社内制度を利用し、シンガポールの大学に留学していた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-11-02 13:07 | アジア・大洋州  

シンガポール成長率、中国抜き世界一予想

2010年7月15日 朝日新聞

 【ニューデリー=高野弦】シンガポール政府が14日発表した今年4~6月期の実質国内総生産(GDP)の伸び率(年率換算、速報値)は、前期比で26.0%増だった。同政府は2010年の通年の成長率が13~15%になるとの予想も発表。実現すれば、中国を抜いて、主要国では世界最大の伸び率となりそうだ。

 4~6月期の成長は、製造業(63.0%増)が牽引した。好調な輸出に支えられ、電子やバイオ医療品などで伸びた。今年に入って相次いでオープンしたカジノの集客も好調で、サービス産業も高い伸びを示した。これを踏まえ、政府は今年の成長率を従来予想の7~9%から大幅に上方修正した。市場は「今年後半は輸出は減速するが、好調な内需が相殺する」(HSBC香港エコノミストのフレデリック・ニューマン氏)とみている。

 中国の今年の成長率は、直近の国際通貨基金(IMF)予想で10.5%。


第2四半期のシンガポールGDPは前期比年率+26.0%
2010年7月14日 朝日新聞

 [シンガポール 14日 ロイター] シンガポール政府が14日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP、速報値)伸び率は、季節調整済み前期比年率で26.0%となり、市場予想の中央値である20.6%を上回った。

 前年比では19.3%となり、同様に市場予想の16.7%を上回った。

 生物医学および電子機器製造セクターの堅調さが全体を押し上げた。

 またシンガポール政府は、2010年のGDP伸び率見通しを、従来予想の7─9%から13─15%に上方修正した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-15 03:00 | アジア・大洋州  

シンガポール、ファッションの「ハブ」へ始動 AFX

2010年5月24日11時17分 朝日新聞

 シンガポールをアジアのファッションのハブ(軸)に――。政府機関などが主催する初の「アジア・ファッション・エクスチェンジ(AFX)」が4月27日~5月2日、シンガポールで開かれ、同国政府の協力で取材した。ショーや見本市はイギリス、タイ、インドなど外国ブランドが半数を占め、国際性をアピール。今後毎年開く。「国際ファッション都市」誕生成るか。(安部美香子)

 「東京や上海と競争するつもりはない。協力してアジアのブランドを育て、東西のバイヤーを呼び込みたい。だから『アジア』と名付けた」

 主催者の一つ、国際企業庁ライフスタイル・ビジネスグループのディレクター、タン・スン・キムさんはアジアの共生を強調する。

 AFXには4本の柱がある。有名ブランドのショー、アジアなどの発展途上のブランドの見本市、アジアの新人デザイナーを発掘するコンテスト、そして業界関係者の情報交換のための会議だ。

 ショーは協賛したドイツの自動車メーカーの名を冠して「アウディ・ファッションフェスティバル」。繁華街の特設テントに10ブランドが参加した。ロベルト・カヴァリ、ディースクエアードといった有名ブランドのほか、シンガポール国内からはオールドレストアップとラウルが出た。

 見本市は「ブループリント(青写真)」と題し、F1グランプリの夜間レースで使う臨海部の施設で開いた。シンガポール22、タイ11、イギリス11、インド5など9カ国55ブランドが出展。他のファッションウイークと重ならないためか、17カ国127人のバイヤーと86の海外メディアが訪れた。

 「トルコのバイヤーと契約が成立した」と、見本市に出展したタイの「イシュー」のデザイナー、ロー・プーパウィット・クリポンナラ(36)。タイで約10年ブランドを運営してきたが、これを機に海外進出を目指す。

 ロンドンを拠点にするシンガポール出身のデザイナー、ユージン・リン(27)は「主催者は有名ブランドのショーばかりを地元マスコミに露出させ、新興ブランドを宣伝しない。アジアの新人育成が目的のはずだ」と批判も口にした。

■英語強み 弱点は暑さ

 シンガポールは人口499万人で、面積は東京23区内とほぼ同じ。中華系75%、マレー系14%、インド系9%などから成る多民族国家だ。

 「すでに空港、金融、医療、教育ではアジアのハブ。次にファッションビジネスを狙うのは当然だろう」とアジア諸都市の比較に詳しい博報堂の小山諭・上席研究員。

 土地が狭いので、製造業ではなくASEAN諸国との貿易・物流で栄えてきた。近隣のマレーシアやインドネシアには「ちょっと進んだ都市型ライフスタイルの国」と、あこがれの目で見られているという。

 シンガポールの強みは、共通語が英語で、交通・通信環境が整い、会社を作りやすい制度があること。さらに「わいろがないのも長所」とパルコ・シンガポールの日高州一社長は話す。弱点もある。一年中暑い熱帯で秋冬物が売れない。四季がないのでファッションにお金を使わない人が多い、と日高社長。

 今後のAFXの見込みはどうか。香港出身のファッションディレクター、シンディ・ホーさんは「欧米にないユニークなものがあるなら行く。何が見られるか、個々のブランドがバイヤーにメッセージを送るといい」と話す。

 「見本市の強化を」と言うのは、05年に「東京ガールズコレクション」を立ち上げた大浜史太郎・ファッションウォーカー社長。政府の招きでやってきた。「今回の55ブランドでは足りない。アジア各地のブランドを大量に集めれば、交流の拠点になり得る」
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-24 11:17 | アジア・大洋州  

シンガポール建国の元老、ゴー・ケンスウィー元副首相国葬

2010/5/23 (17:06) newsclip.be

 【シンガポール】シンガポール建国の元老として知られるゴー・ケンスウィー(呉慶瑞)元副首相(91)が今月14日に死去し、同国で23日、国葬が行われた。聯合早報(電子版)が伝えた。

 国葬でリー・シェンロン首相は「ゴー元副首相が打ち出したさまざまな政策はシンガポールの長期的繁栄と安定の基礎を築いた。彼の貢献がなければ、シンガポールの今日の発展はない」と弔辞を述べた。
 
 ゴー元副首相は、マレーシア・マラッカ州生まれの福建人で、シンガポール建国初期の経済政策で中心的役割を果たした。特にジュロン工業地帯への企業誘致にらつ腕を振るったほか、教育制度改革にも力を注いだ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-23 17:06 | アジア・大洋州  

来秋、羽田線就航へ=シンガポール航空

11月12日1時14分配信 時事通信

 【シンガポール時事】シンガポール航空(SIA)は11日、来年10月からシンガポール―羽田線を定期便として運航すると発表した。1日2便(週14往復)の予定。

 現在1日2便となっているシンガポール-成田線の運航も継続する。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-12 01:14 | アジア・大洋州  

世界最悪の空港はヒースロー、一番人気はチャンギ=調査

10月23日16時2分配信 ロイター

 [シドニー 23日 ロイター] 空港ラウンジサービスの会員で、頻繁に飛行機を利用する1万4500人を対象に実施した調査では、世界で最悪の空港は昨年に続き、ロンドンのヒースロー空港だった。一方、最も人気のある空港にはシンガポールのチャンギ空港が選ばれた。

 2番目に評価の高かった空港は、香港国際空港。欧州の空港で最も人気だったのは、アムステルダムのスキポール空港だった。

 このほか、最もひどい空港には、パリのシャルル・ドゴール空港とロサンゼルス国際空港が続いた。

 調査を実施したプライオリティ・パスは、発表で「パリでロマンチックな休暇を過ごそうと考えている人は、ムードを壊されたくなければ、ヒースロー空港経由でシャルル・ドゴール空港に到着するルートを避けなければならないことが示された」と述べた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-23 16:02 | 社会  

日東電工、シンガポールの研究拠点が始動 水処理膜など開発

6月22日23時01分 日本経済新聞

 【シンガポール=牛山隆一】日東電工は22日、シンガポール西部ジュロンに水処理の膜技術に関する研究・開発(R&D)拠点を正式にオープンした。地元企業などと共同で水の再生や海水の脱塩処理に必要な膜技術を開発する計画で、今後5年間で約600万シンガポールドル(約4億円)を投じる。

 シンガポール経済開発庁によると日本企業が同国に膜技術のR&D拠点を設けるのは初めて。場所は同国公共事業庁(PUB)がもつ水処理関連の研究施設内で、広さは約300平方メートル。今後3年間で10人の技術者が研究に携わる予定という。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-22 23:01 | アジア・大洋州  

水源のないシンガポール、雨水還元システムで世界トップ目指す

2009年06月22日 15:51 AFPBB News

 【6月22日 AFP】天然の水源を持たず、いかに生活用水を確保するかが長年の緊急課題だったシンガポールで、このほど雨水の再利用で生活用水の大部分をまかなうシステムが確立された。シンガポール政府は世界で1000億ドル(約9兆6000億円)規模の需要が見込まれる水リサイクル分野で、同国が中心的な役割を担うことを目指している。

 豊かな経済力と軍事力を備え存在感を増しているシンガポールの弱点が、天然資源を持たないことだった。国土はわずか700平方キロ、水源となる水系や河川がないため、必要な水の大部分は隣国マレーシアからの輸入に依存してきた。しかし、マレーシアと1965年に同国から分離独立したシンガポールの間では、水の供給をめぐってしばしば議論が起きていた。

 シンガポール公益事業庁(Public Utilities Board、PUB)の長官は、「独立以来、水資源の確保がわが国の持続的な成長と発展のための最重要課題だった」とAFPに語った。

 政府が注目したのは、降雨量が年間を通じて豊富な点だ。合計すると国土の3分の2ほどの面積を占める広大な貯水池を15か所に作り、全長7000キロにわたって張りめぐらされた排水管網から流れ込む雨水を蓄えるシステムを完成させた。貯水池の数は、来年には17に増える予定だ。

 環境に優しい国としての地位を確立することを最終目標に、政府は貯水池を美しい景観の湖に作り替え、水上スポーツ大会などを主催する予定だ。現在はコンクリートがむき出しの排水路や運河も、将来は自然豊かな美しい小川に生まれ変わると、PUB長官は話している。(c)AFP
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-22 15:51 | アジア・大洋州  

【外信コラム】マーライオンの目 車好きの習性

2009.4.30 03:21 産経新聞

 シンガポールの街中では磨き上げられた高級車をよく目にする。最近も155万8000シンガポールドル(約1億円)もするイタリアのスーパーカー、ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SVが発表と同時に、世界限定350台のうち10台の予約がシンガポールで入った。日本での予約も10台程度だから人口約400万人のシンガポールの金満ぶりがわかる。

 知られていることだが、シンガポールは自動車そのものが高い。排気量1・5リットルクラスの大衆車でも日本に比べると3倍はする。東京23区程度の狭い国土のため、台数を制限する狙いからだという。車はすべて輸入で、購入には関税はもちろん自動車登録証明書(COE)、追加登録税、消費税、道路税などが必要だ。

 COEは購入希望者の入札によるため、金融危機が拡大した昨年11月後半には小型車で2シンガポールドルに急落。しかし、4月後半は7589シンガポールドル(約49万5000円)まで戻した。政府がCOEの発行枚数を減らしたこともあって価格が上昇した。

 最近、目立つのが夜7時から朝7時と週末、休日限定のオフピークカーだ。赤いナンバープレートで区別され、COEや登録税が安い。平日に使う場合は1日20シンガポールドルの証明書を買って窓に提示する。途中で高級車をオフピークカーに切り替え、COEなどの還付を受ける人が増えているとか。車には金をかけるが税金などは1円でも安くしたい。車好きの考えはどこも同じなようだ。(宮野弘之)
[PR]

by yupukeccha | 2009-04-30 03:21 | アジア・大洋州  

【シンガポール】【記者コラム】「いつかは」という予兆はあった-食中毒事件

4月17日12時0分配信 NNA

 食中毒がホーカー(屋台)から広がったというニュースは、食べることが大好きな現地人に大きな衝撃を与えた。日常生活に密着しているだけあって、さすがに人ごとと感じられないのだろう。

 ただ、普段の衛生状態を見ていると、「いつかは」という予兆はあった。新型肺炎(SARS)が猛威を振るった時期、それでも口を押さえないでバスやMRT(地下鉄・高架鉄道)の中でくしゃみやせきをする人がいた。手動の水洗トイレを流さないで立ち去る人は(少なくとも男子トイレでは)今でも目立つ。いま一度、公衆衛生意識を(自分を含め)考えないといけないのかも知れない。

 かつて「東南アジアで唯一海鮮を食べてもあたる心配がない」とまで友人が絶賛していたが、それも昔の話になってしまうのだろうか。(角)
[PR]

by yupukeccha | 2009-04-17 12:00 | アジア大旅行