タグ:グルジア ( 3 ) タグの人気記事

 

資生堂 グルジアで富裕層向けに化粧品販売 

産経新聞 9月14日(火)17時40分配信

 資生堂は14日、グルジアの化粧品市場に参入すると発表した。同社が海外で化粧品を販売するのは77カ国・地域目となる。ロシアとの武力衝突などで経済が停滞していたが、ここにきて国民の所得水準が向上し、高級化粧品の販売拡大が期待できるとしている。日本の化粧品メーカーがグルジアに進出するのは初めて。

 資生堂は化粧品の輸入や卸売りを行う現地の販売代理店「プレステージ」と契約。10月からプレステージが首都トビリシで運営する化粧品専門店「イシ・パリ」7店で販売を始める。

 グローバル統一ブランド「SHISEIDO」のメーキャップ商品やスキンケア商品をイシ・パリの販売員が対面販売。フランスの欧州子会社から社員を派遣し、指導にあたる。“日本流”のきめ細かく丁寧な接客を前面に出し、仏ロレアルなど先行する大手と差別化を図り、富裕層の獲得につなげる。

 資生堂によると、今年の化粧品市場は前年比15%の成長を遂げているという。市場規模は小さいものの、「将来の需要拡大に向けて布石を打つ時期」と判断した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-14 17:40 | 経済・企業  

グルジアの美人すぎる大臣、刺激的写真暴露される

8月1日22時47分配信 読売新聞

 【モスクワ=山口香子】7月上旬、グルジアのサアカシビリ政権で就任したばかりのベラ・コバリア経済発展相(28)が、ナイトクラブらしき場所でポーズをとる写真が暴露され、スキャンダルになっている。

 写真のコバリア氏は丈の短いワンピース姿で露出度の高い服装の女性らとカメラに向かってほほ笑んでいる。グルジアの地元紙は先週、就任前の2月にカナダ・バンクーバーのストリップバーで撮影されたと報道。同政権を敵視するロシアのメディアは「ストリップから大臣へ」(露大衆紙)などと批判した。

 これに対し、コバリア氏の報道官はAFP通信に、学生時代だった10年前に米国で撮影された写真だと反論、「こんなゴミにとらわれず職務を遂行する」と批判を一蹴(いっしゅう)した。

 報道によると、1996年に一家でカナダに移住したコバリア氏は父親が経営するパン屋を手伝っていたが、今年2月に冬季五輪の応援で訪れたサアカシビリ大統領に会い、グルジア帰国を決意。そのわずか数か月後に大臣に任命され、あまりの若さと美貌(びぼう)で注目された。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-01 22:47 | アジア・大洋州  

グルジア政府、対ナチス戦勝記念碑を破壊 ロシアは反発

2009年12月20日19時19分 朝日新聞

 【モスクワ=副島英樹】グルジア政府は19日、西部クタイシにある第2次世界大戦の対独戦勝記念碑「栄光のメモリアル」を爆破・解体した。同政府と対立するロシア外務省は声明を発表し、ナチズムと戦った旧ソ連兵士やグルジア人を侮辱するものだ、と強く批判した。

 グルジアからの報道によると、記念碑は高さ46メートルの鉄筋コンクリート製で、ソ連時代の25年前に建立された。

 昨年8月のグルジア紛争でロシアと軍事衝突し、南オセチアなどを事実上失ったサアカシュビリ大統領は首都トビリシで、野党勢力による反政権運動にさらされている。大統領はこの運動をかわすため、首都の西200キロ以上にあるクタイシの記念碑跡地に議会棟を移設する計画だという。

 破壊作業の際、近くに住む女性とその8歳の娘の2人が死亡、負傷者も出た。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-20 19:19 | ヨーロッパ