タグ:カナダ ( 4 ) タグの人気記事

 

北米で集団発生の強毒カビ 感染患者、国内で初確認

2010年8月24日11時38分 朝日新聞

 北米で集団発生が問題となり健康な人でも死亡することがある強毒カビに、東京都内の40代男性が感染していたことが分かった。「クリプトコッカス・ガッティ」という真菌で国内初の感染例だ。男性に北米への渡航歴はなく、国立感染症研究所は他に患者がいないか実態把握に乗り出す。

 東京大チームが突き止めた。男性は健康に問題はなかったが、頭痛やものが見えにくくなり2007年に都内の病院を受診。検査で脳に直径5センチほどのこぶが見つかり手術で取り出して調べた結果、このカビを検出した。点滴や飲み薬で1年後に快復した。

 感染者から体外にカビが出ることはなく人から人へは感染しない。植物に付着し何かの拍子で舞い上がったカビを吸い込んで感染する。このカビは、1999年にカナダ・バンクーバー島で人の感染が集団で起こり、その後、北米大陸に広がり最近は米西海岸の複数の地域で報告されている。男性で見つかったカビの遺伝子は、カナダのものと同じだった。

 米疾病対策センター(CDC)によると、7月までに米西海岸側で60人の患者報告があり、経過を確認できた45人のうち2割の9人が亡くなった。免疫力の落ちた患者だけでなく、健康な人も含まれていたという。

 東大病院の畠山修司感染症内科副科長は「北米から輸入された木材についたカビを吸い込んだかもしれないが、既に国内の植物にカビが定着している可能性もある」とみる。カビの潜伏期間は平均6~7カ月。男性が最後に渡航したのは、受診時から8年前のサイパンで、そこからの感染は考えにくいという。

 国立感染症研究所の宮崎義継・生物活性物質部長によると、早く発見すれば治療できるが、病院で見落とす恐れがある。「1年以内に北米に行った経験があれば診断時に医師に伝えてほしい」という。(熊井洋美)
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-24 11:38 | 社会  

【加国ブログ】カナダ人から見た日本の名刺の慣習

10月24日10時56分配信 サーチナ

 日本のビジネスシーンには欠かせない名刺。欧米とは名刺交換の慣習に違いがあり、海外から来たビジネスマンはとまどうこともあるようだ。

 日本に在住した経験があるカナダ人のrebeccakoolは、日本の名刺についてブログで説明している。はじめに「一番上に大きな文字で会社名が、次に役職、それから氏名が印刷されている。これは日本人が自己紹介する時の順番と同じである」と記述。サイズについては「一般的に欧米のものより大きく、私がフォルダーに入れるときにはまわりを切らなくてはならなかった」と述べている。

 次に名刺交換の慣習について「欧米とは多少異なっており、正式な決まりごとがあるのでそれに従わなくてはならない」と説明。「まず、名刺は取引先などに最初に会った時点で手渡す必要がある。温かかったり、折れていたりするのは失礼にあたるので、必ずケースにしまっておくのが普通だ」と解説。さらに「受け取るときには、相手の名刺の名前などに指がかかるのは無礼にあたるので、両手で端を持つようにする。お辞儀も忘れてはならない。受け取った名刺の上に何かを書いたり、直接ポケットにしまうのも失礼だとみなされる」など、詳しく説明している。

 最後に「欧米から日本へ行くビジネスマンは、独特の名刺交換の慣習についてきちんと認識しておく必要がある。くれぐれも日本は、欧米とは異なる文化を持っていることを忘れてはいけない」と結んでいる。(編集担当:松井望・山口幸治)
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-24 10:56 | 社会  

感染者は6人=ブリティッシュコロンビア州

2009/05/01-04:00 時事通信

 【ニューヨーク30日時事】横浜市在住の男子高校生(17)が新型インフルエンザに感染していた疑いがあると確認された問題で、高校生が滞在していたカナダ西部ブリティッシュコロンビア州には、6人の新型インフルエンザ感染者がいることが、同国政府の30日までの集計で分かった。

 カナダ国内の感染者数は19人。同州の感染者6人の症状はいずれも軽いという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-01 04:00 | 社会  

カナダ、在カンボジア大使館を廃止

2009年4月22日18時54分 カンボジアウォッチニュース

カンボジアにあるカナダ大使館が廃止される。同大使館が13日付声明で発表した。

1992年にプノンペンに開かれたカナダ大使館は、これまで254番通りのオーストラリア大使館の一角を間借りしてきた。オーストラリア大使館は今年後半に移転することが決まっているが、そこにカナダのための場所は用意されていないことがわかった。

カナダはドニカ=ポッティー大使が2007年に離任して以降、カンボジアに大使を置いていない。
[PR]

by yupukeccha | 2009-04-22 18:54 | アジア・大洋州