タグ:ウガンダ ( 4 ) タグの人気記事

 

首都で戦闘、21人死亡=砲弾がマーケット直撃-ソマリア

10月22日23時39分配信 時事通信

 【ロンドン時事】ソマリアからの報道によると、同国の首都モガディシオで22日、反政府勢力とアフリカ連合(AU)平和維持部隊との間で激しい戦闘があり、地元消防隊によれば、巻き添えで市民ら少なくとも21人が死亡した。ここ数カ月間で最悪の犠牲者数という。

 公用でウガンダに行くアハメド大統領を乗せた航空機が離陸しようとしたところ、反政府勢力が空港に向けて攻撃を始めたため、AU部隊が応戦。砲弾の一部が市内のマーケットや住宅地に着弾し、市民らが犠牲となった。負傷者も60人近くに上っている。 
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-22 23:39 | アフリカ  

ウガンダ国籍の3容疑者逮捕 ハイエース専門窃盗団か

2009年10月9日19時6分 朝日新聞

 トヨタ製のワゴン車「ハイエース」を盗んだとして、愛知県警は9日、同県春日井市在住の男らウガンダ国籍の3人を盗みの疑いで逮捕した。捜査関係者が明らかにした。

 捜査関係者によると、3人は8月19日夜~20日朝、名古屋市西区丸野の駐車場で、ハイエース2台を盗んだ疑いがある。グループは他にも数人いるとみられ、キーシリンダーを壊す方法で盗んだ車を兵庫県の解体工場まで運び、部品を輸出していたらしい。

 県警は今回のグループが尾張地区を拠点に、ハイエースなど約200台、3億円超相当の盗みに関与したとみており、盗難車の流通経路などを調べる。

 捜査3課や西署などが昨秋、ハイエースを中心に自動車盗をくり返したとして、別の窃盗団を摘発した際、今回の事件の情報を得たという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-09 19:06 | 社会  

ルワンダ虐殺の重要容疑者、ウガンダで逮捕

10月7日10時21分配信 CNN.co.jp

カンパラ(CNN) フツ人とツチ人の間で1994年に起きたルワンダ虐殺の最重要指名手配者、イデルフォンス・ニゼイマナ容疑者がウガンダで逮捕され、国外に移送された。国連が支援するルワンダ国際犯罪法廷(ICTR)が6日発表した。

ニゼイマナ容疑者はウガンダの首都カンパラ近郊のホテルにいたところを国際刑事警察機構(ICPO)要員に拘束され、6日にICTRが置かれているタンザニア北部アルーシャの拘置施設に収容された。

ニゼイマナ容疑者はICTRに起訴された重要容疑者4人の1人。逃走者13人のうち、ここ2カ月余りで2人目の逮捕者となった。事件当時はルワンダ軍の幹部で、ツチ人から象徴的人物とみなされていた元女王の殺害を命令した罪に問われている。

ICTRによると、ウガンダ当局が容疑者逮捕に協力したのはこれで2度目。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-07 10:21 | アフリカ  

ウガンダで旧王国支持者が暴動、13人死亡

2009年9月12日20時32分 日刊スポーツ

 アフリカ東部ウガンダからの報道によると、首都カンパラとその近郊で10日以降、旧王国の国王に対する政府の対応をめぐって王の支持者らが暴動を起こし、治安部隊と激しく対立、AP通信によると、少なくとも13人が死亡した。

 ウガンダはアフリカの中では比較的安定した国として知られ、暴動の発生は近年では異例。共和制だが、植民地時代以前に存在した四つの王国の国王が今も住民に強い影響力を持っている。

 旧王国の一つで、バガンダ民族中心の「ブガンダ王国」の王関係者が別の民族の地域を訪問することを政府当局が「治安上の理由」から認めなかったことに対し、王の支持者らが反発したことが暴動の発端となった。(共同)

Links: 関連記事
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-12 20:32 | アフリカ