タグ:イラン ( 19 ) タグの人気記事

 

ガザ支援船、19日か20日に出航へ イラン赤新月社

2010年6月15日22時33分 朝日新聞

 【テヘラン=北川学】イラン赤新月社(赤十字に相当)は15日、イスラエルが封鎖するパレスチナ自治区ガザへの支援船2隻を19日か20日にイラン南部バンダルアッバスから出航させると発表した。

 報道担当者によると、船は紅海からスエズ運河を経由する「通常の航路」でガザに向かうという。エジプト政府がスエズ通過を拒んだ場合は「別の航路を使う」としているが、どこかは明言しなかった。

 イスラエルはガザへの支援船を阻止する姿勢を堅持しており、イランが強行すれば対立関係にある両国の緊張が高まるのは必至だ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-15 22:33 | 中東  

北とイラン、核放棄に応じない場合…米複数の措置

5月28日0時21分配信 読売新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成】オバマ米政権は、27日に発表する国家安全保障戦略で、北朝鮮とイランの核問題に関し、両国が核放棄に応じない場合、「両国をさらに孤立化させるための複数の措置を講じ、国際的な不拡散の規範に従わせる」と表明する。

 複数の米メディアによると、新戦略は、米国が「朝鮮半島の非核化とイランの核兵器開発阻止を希求する」と表明。その上で、「両国は、明確な選択を迫られている」とする。北朝鮮とイランが核放棄に応じれば、「政治的・経済的に国際社会に溶け込んでいく道が開ける」と指摘する。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-28 00:21 | 社会  

イランが拘束の米旅行者3人 外相「裁判にかける」

2009年12月15日7時34分 朝日新聞

 【ドバイ=吉武祐】イランのモッタキ外相は14日、イラクから国境を越えて違法にイランに入ったとして7月末から拘束している米国人旅行者3人について、「裁判にかけられ、罰せられるだろう」と述べ、訴追されるとの見通しを示した。記者会見で明らかにした。

 イランの司法手続きは明確ではなく、外国人拘束を政治的に利用する傾向が指摘されてきた。核問題で国際社会との緊張が高まるなか、対イラン制裁強化に動く米国を揺さぶる狙いがあると見られる。

 モッタキ氏は詳しい容疑事実や裁判の時期は明らかにしなかったが、3人の越境に「疑わしい目的があった」としている。当局はスパイ行為を疑っており、裁判では重い量刑が言い渡される可能性がある。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-15 07:34 | 中東  

「レイプの事実確認された」=獄中の改革派が被害-イラン

2009/08/28-00:22 時事通信

 【カイロ時事】6月のイラン大統領選後のデモで拘束された改革派の一般市民らが獄中でレイプされたとの疑惑をめぐり、国会調査委員会の議員の1人は27日、レイプがあったとの事実が確認されたと述べた。地元報道としてロイター通信が伝えた。

 地元メディアによると、議員は「拘束者がレイプされたことがわれわれに証明された」と語った。デモ弾圧や改革派の大量訴追で、政権への信頼は揺らいでおり、レイプの事実が確認されれば、体制側にとってはさらなる打撃となる。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-28 00:22 | 中東  

テヘランで停電、新手の抗議=ムサビ支持者が電化製品一斉使用?-イラン

2009/07/22-14:22 時事通信

 【カイロ時事】イランからの情報によると、大統領選不正疑惑への混乱が続く首都テヘランの一部地域で21日夜、停電が発生した。選挙で敗北した改革派ムサビ元首相支持派はこの日、アイロンなど消費電力の大きい電化製品を一斉に使い、停電を起こすよう呼び掛けていた。

 停電が発生した地域では、人々がベランダなどから「アラー・アクバル(神は偉大なり)」「独裁者に死を」と連呼し、アハマディネジャド大統領や体制に対する不満を表明した。当局はムサビ支持派の街頭デモを禁じており、支持者は電力供給をまひさせるという新手で対抗した形だ。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-22 14:22 | 中東  

イスラエルの潜水艦、スエズ運河通航 イラン牽制か

2009年7月9日6時45分 朝日新聞

b0161323_17202446.jpg 【エルサレム=井上道夫】イスラエル海軍の潜水艦が6月、地中海から紅海に向かうためスエズ運河を通航していたことが明らかになった。核ミサイルを搭載している可能性が指摘されているドルフィン級潜水艦で、敵対関係にあるイランを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 ロイター通信が3日、国防筋の話として伝えた。海軍が実施したイスラエル南部エイラート沖での訓練に参加するため、運河を潜航することなく通過したという。運河を管理するエジプト政府はコメントを控えている。

 イスラエル海軍は紅海に潜水艦用の基地を設けていないため、潜水艦は通常、地中海に配備されている。有事の際、地中海からアフリカ大陸沖を回ってイラン近海に潜水艦を差し向けるのは、時間や燃料補給の面から難しい。だが、運河を抜けて紅海に出られれば大幅な時間短縮になり、潜水艦によるイラン攻撃が選択肢の一つになる。

 エルサレム・ポスト紙(電子版)によると、イスラエル海軍は05年、地域の緊張が高まって危険性が増したことから艦船のスエズ運河通航を中止したが、最近になって政策を変更したという。

 右派主導の連立政権を率いるイスラエルのネタニヤフ首相は、核開発を続けるイランを「最大の脅威」と位置づけ、イランの核武装を阻止するよう米国やアラブ諸国にも呼びかけている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-09 06:45 | 中東  

<イラン>英国、駐在の外交官家族帰国へ

6月23日1時12分配信 毎日新聞

 【欧州総局】英外務省は22日、イランに駐在する外交官の家族を帰国させ始めたと発表した。大統領選を巡る混乱で死傷者が出る中、通常生活を維持できないと判断した。イランのモッタキ外相は21日、英国や米国などが大統領選に介入したと強く批判していた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-23 01:12 | 中東  

イランのデモ、武力鎮圧情報も 革命防衛隊投入か

2009年6月23日0時56分 朝日新聞

 【テヘラン=吉武祐】大統領選後の混乱が続くイランで、首都テヘランでは22日も選挙のやり直しを求める改革派の市民らが集まってデモ行進した。これに対し革命防衛隊は同日、デモが行われれば「粉砕する」と事前に警告。治安部隊がデモ隊を武力で鎮圧、解散させたとの情報もあり、状況は緊迫している。

 目撃者の話によると、市中心部のハフテティール広場に数百人が集まり、「独裁者に死を」など現政権を批判するスローガンを叫んだ。治安部隊が群衆を解散させるため、催涙弾を発射。AP通信は、空中への発砲音も聞こえたと伝えた。

 しかし、ムサビ氏陣営はこの日、今回のデモの計画は事前に伝えておらず、先鋭化した一部の支持者が街頭に出たとみられる。こうした騒乱が今後も続けば、流血の事態は避けられそうもない。

 一方、革命防衛隊はウェブサイトで、抗議行動を「違法な行為」と断じる声明を発表。「防衛隊は暴徒らと断固対決する」と宣言した。

 防衛隊は対テロ作戦などを担う、指導部の親衛隊的な軍事組織。デモ鎮圧にはこれまで治安警察や志願民兵バシジがあてられてきたが、精鋭部隊の防衛隊が鎮圧に投入されれば、当局が今回の騒乱を「内乱」と認定することになる。同時に、治安情勢に当局が相当の危機感を抱いていることの表れともいえそうだ。

 イラン外務省も22日、一連のデモは欧米各国とメディアに支援されていると指摘。「容認できない」(報道官)と対決姿勢を強調した。

 一方、国営放送によると、選挙結果への異議申し立てを審査している護憲評議会の報道官は21日、投票者数が有権者数を上回った都市が50あったことを明らかにした。ただ、ムサビ氏陣営が異議を申し立てていた数を下回るといい、「選挙結果には影響を与えない」と語った。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-23 00:56 | 中東  

イラン大統領選再集計、50都市で投票数が有権者数上回る

6月22日22時6分配信 読売新聞

 【テヘラン=久保健一】大統領選の開票結果を巡って混乱が続くイランの選挙監督機関「護憲評議会」は22日、再集計の暫定結果を発表し、国内計50都市で投票者数が有権者数を上回る異常が見つかったと明らかにした。

 50都市の合計投票数は300万票で、全国の投票総数の8%に当たるが、同評議会は、「(当落を)一切左右しない」とし、改革派候補ムサビ元首相らが求める再選挙を事実上拒否した。

 一方、ムサビ氏支持者は22日夕(日本時間同夜)、テヘラン中心部で、殺害されたデモ参加者の追悼集会を計画し、ロイター通信などが目撃者の証言として伝えたところによると、約1000人が集まった。警官隊が催涙弾を使ったり、空中への発砲で威嚇したりして、約2時間後に排除、デモ参加者50~60人を逮捕した。

 再集計は、選挙無効と再選挙を求めるムサビ氏らの要求を受け、18日に始められた。護憲評議会は「異常」について、有権者が旅行中などに投票した可能性を挙げた。再集計の最終結果は24日に発表する。

 イラン内務省の発表では、投票総数約3910万票のうち、アフマディネジャド大統領が約2450万票(得票率62・6%)を獲得して当選し、ムサビ氏の得票は約1320万票(同33・8%)にとどまった。


イラン大統領選、50都市で不正行為 護憲評議会「結果に影響なし」
6月23日0時20分配信 産経新聞

 【カイロ=村上大介】イランの大統領選挙で不正があったとされる問題で、選挙結果を承認する権限を持つ護憲評議会の報道官は21日、一部の選挙区で開票結果に「矛盾」があると認めた。国営テレビが伝えた。一方、選挙のやり直しを求める改革派候補のムサビ元首相は21日夜、改めて声明を出し、市民らに平和的な抗議行動の継続を呼び掛けるとともに、治安部隊にも市民デモへの武力行使を控えるよう求めた。

 同評議会報道官は「初期調査では、50選挙区で集計された投票用紙の数が有権者数を上回った」と認めたたうえで、これらの選挙区の投票総数は約300万票で、アフマディネジャド大統領がムサビ氏に1000万票以上の差をつけた選挙結果に影響を及ぼさないとの見方を示した。

 ムサビ氏ら落選した3候補は全366選挙区のうち80~170カ所で投票数が有権者数を上回ったと指摘するなど、646項目の「選挙不正」があったとして調査を求めている。

 ムサビ氏の平和的な抗議行動継続の呼び掛けに対し、改革派陣営は22日午後5時(日本時間同日午後9時半)から車の前照灯を一斉に点灯し、市民は黒いろうそくを掲げてデモなどで死亡した市民に哀悼の意を示すよう呼び掛けている。

 ロイター通信によると、21日には改革派の大規模なデモはなかったが、テヘラン北部では同日夜、「アッラーフ・アクバル(神は偉大なり)」との改革派支持者たちの叫び声と、散発的な銃声が聞かれた。

 テヘラン警察当局は22日、20日の衝突で457人を逮捕したと発表した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-22 22:06 | 中東  

イラン改革派デモ、各国に呼応の動き広がる

6月22日12時30分配信 読売新聞

 イラン大統領選の結果を巡る改革派のデモに呼応し、世界各地で抗議行動が広がっている。

 ロイター通信などによると、21日は米ワシントン、独ベルリン、トルコのイスタンブール、オランダのアムステルダムなどで在留イラン人などが集結し、「私の票はどこへ」と英語で書かれたプラカードなどを掲げ、現政権を批判するシュプレヒコールを上げた。

 インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」では、テヘランで20日の抗議行動中に銃撃されたと見られる若い女性が、男性数人による救命措置にもかかわらず死亡する映像が掲示された。米CNNテレビなど複数のメディアが21日に報じ、反響を呼んでいる。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-22 12:30 | 中東