タグ:イスラム原理主義 ( 8 ) タグの人気記事

 

<フランス>テロ厳戒で12人逮捕 機関銃など押収

毎日新聞 10月6日(水)0時12分配信

 【パリ福原直樹】フランス治安当局は5日、国内でテロリストとの関連が疑われる12人を逮捕し、機関銃、ショットガンなどを押収した。フランスやドイツでは今週、国際テロ集団「アルカイダ」などがテロを働く可能性があるとして、厳戒状況が続いていた。

 仏の報道などによると仏当局は南部マルセイユ市などの拠点を家宅捜索し、9人を逮捕。これとは別に、同市や南西部ボルドー市で3人を逮捕した。この3人は爆弾製造の疑いで先週、イタリアで逮捕されたアルジェリア出身者(28)との関係が疑われているという。

 欧州では今週、米などの情報から、パリ中心部のエッフェル塔や、ベルリンの鉄道駅などでのテロの可能性が指摘され、米英や日本、スウェーデンが自国旅行者に警戒を呼びかけていた。米メディアによると、この情報はアフガニスタンに収監中のテロリストが提供したという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-10-06 00:12 | ヨーロッパ  

ガザ支援船急襲 安保理、武力行使批判の声明採択

6月1日19時9分配信 産経新聞

 【ニューヨーク=松尾理也】イスラエル軍がパレスチナ支援船団を急襲し死傷者が出た事件で、国連安全保障理事会は1日未明(日本時間同日午後)、事件を非難する議長声明を全会一致で採択した。死者の多くを出したトルコなどは当初、イスラエルを直接非難する内容の案を提示していたが、米国の反発で間接的な表現に改められた。

 トルコなどの要請で開催された安保理の緊急会合は、声明の文言をめぐる調整がもつれ、10時間以上にわたって続けられた。

 最終的に声明は、イスラエルが拿捕(だほ)した支援船と拘束した乗組員の即時解放を求める一方、「イスラエルによる国際海域での武力使用の結果、死傷者が出たことに深い遺憾の意を表明する」などと、間接的にイスラエルを非難する内容にとどまった。

 当初案では国連が国際的な独立調査に乗り出すよう求めていたが、米国の反対により、「迅速かつ公平で透明性のある調査」を求めるとした。

 今後の調査のあり方については、緊急会合終了後、一部の国から、国連主導による事実上の独立調査が行われるとの見方が示されたのに対し、米国代表は「イスラエルは十分に公平かつ透明性のある調査を行うことができる」と述べるなど、意見の食い違いが残された。

 声明はまた、ガザ地区の人道状況に関して「重大な懸念」を強調したものの、イスラエルが続けるガザ封鎖の解除を求める文言は米国の反対で見送られた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-01 19:09 | 中東  

カブールの店舗や銀行で治安当局と武装勢力が銃撃戦

1月18日15時56分配信 ロイター

 [カブール 18日 ロイター] アフガニスタンの治安当局者によると、首都カブールで18日、ショッピングセンターや銀行を含む建物に少なくとも10人の自爆攻撃者が侵入し、当局との間で銃撃戦になっている。

 現場の当局者は「アフガンの治安部隊200人以上が展開し、彼らと戦っている」と述べた。

 銃撃戦は現在も続いているため、負傷者の有無は不明という。

 また、現地時間午前11時少し前にカブールの大統領宮殿付近で大きな爆発音が聞かれた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-18 15:56 | 中東  

仏でテロ計画?核研究機構技師らアル・カーイダと接触

10月10日11時1分配信 読売新聞

 【パリ=林路郎】フランスのオルトフー内相は9日、スイス・ジュネーブ近郊にある欧州合同原子核研究機関(CERN)で契約技師として働いていたアルジェリア系仏国籍の男(32)とその弟(25)が国際テロ組織アル・カーイダ系組織と接触、テロ攻撃を計画した疑いで仏情報機関に逮捕されたことを明らかにした。

 仏紙フィガロ(電子版)によると、2人はインターネットサイトを通じてアルジェリアに拠点を置く「イスラム・マグレブ諸国のアル・カーイダ」と接触、仏国内でのテロ攻撃の意思を伝えていたという。情報機関はこの1年半、2人を監視下に置いていた。

 オルトフー内相は記者団に「我々はおそらく最悪の事態を回避した」と述べた。ただ、仏当局は2人が何を攻撃の標的としていたかを捜査している。

 CERNは世界最大級の素粒子物理学の研究施設。仏とスイスの国境地帯のレマン湖とジュラ山脈の地下約100メートルに長さ27キロ・メートルの円形加速器を持ち、作家ダン・ブラウン氏の小説「天使と悪魔」の舞台ともなった。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-10 11:01 | ヨーロッパ  

アルカイダ幹部、中国のウイグル族に「聖戦」呼び掛け

2009.10.08 20:08 CNN

(CNN) 国際テロ組織アルカイダの幹部が7日、中国・新疆ウイグル自治区のウイグル族に向けて、中国政府に対する「聖戦」に備えるよう呼び掛けるビデオ声明を出した。

ビデオ声明はアルカイダのアブ・ヤヒヤ・リビ幹部の名でイスラム教組織のWebサイトに掲載され、「神の名のもとに聖戦に備え、非道で邪悪な侵略者集団に対して武器を取らない限り、救済の道はなく、抑圧と専制が終わることもない」とアラビア語で訴えている。

ウイグル族はイスラム教民族で、イスラム社会では「東トルキスタン」と呼ばれることもある。声明では7月に同自治区の区都ウルムチで起きた暴動に言及、「トルキスタンで起きた出来事は偶発的なものではない。これはインティファーダ(民族蜂起)であり、長年の抑圧に対する当然の反応だ」と述べ、中国はいずれ、1980年代にアフガニスタンに侵攻したソ連と同じ運命をたどるだろうと予告。世界のイスラム教徒に向けて、ウイグル族を支援するよう訴えた。

ウイグル自治区の暴動をめぐっては、アルカイダ系の組織が7月にも中国を非難し、報復を宣言する声明を発表している。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-08 20:08 | アジア・大洋州  

アルカイダ関連組織が報復宣言か ウイグル族多数死亡受け中国人へ

2009/07/14 12:30 共同通信

 【香港14日共同】中国新疆ウイグル自治区の暴動でウイグル族が多数死亡したことを受け、国際テロ組織アルカイダと関係のあるグループが、北アフリカで働く中国人らを対象に「報復」を宣言したと14日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストなどが報じた。

 専門家は、アルカイダ系のテロ組織が直接中国を脅かすのは初めてと指摘している。新疆ウイグル自治区の独立を求める組織「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」はアルカイダと関係が深いとされる。

 英国の民間情報会社「スターリング・アシント」のリポートによると、報復を呼び掛けたのはアルジェリアを拠点に活動し、アルカイダに忠誠を誓う「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織」。アルジェリアで働く約5万人の中国人と、中国が北アフリカで展開するプロジェクトを標的にすると警告したという。

 同社は、最近、ネット上で新疆の暴動への対応を求める声がイスラム武装勢力の間で強まっており、他のアルカイダ系組織も追随する可能性があると分析。「この脅威は深刻に受け止めるべきだ」としている。

 同紙によると、中国外務省は同社の分析についてコメントしていない。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-14 12:30 | アジア・大洋州  

ブット氏暗殺容疑者らに懸賞金=情報提供に最大11億円-米

3月26日14時38分配信 時事通信

 【ワシントン26日時事】米国務省は25日、パキスタン北西部のイスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)幹部で、2007年12月のブット元首相暗殺の首謀者とされるバイトゥッラー・メフスード容疑者ら3人に関し、逮捕につながる情報を提供した協力者に合計で最大1100万ドル(約11億円)の懸賞金を支払うと発表した。

 懸賞金が懸けられたのは同容疑者のほか、国際テロ組織アルカイダと関係のあるアフガニスタンのテロ組織幹部シラジュディン・ハッカニ容疑者と、アルカイダのメンバーでリビア人のアブ・ヤファ・アルリビ容疑者。ハッカニ容疑者は08年1月のカブールのホテル自爆テロを計画したとされ、アルリビ容疑者は05年にアフガンの米軍基地から脱走した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-26 14:38 | 中東  

「ソマリア大統領打倒を」ビンラーディン容疑者が声明

2009.3.19 22:03 産経新聞

 国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者は19日、ソマリアの穏健派イスラム教指導者で、今年1月に選出されたアハメド暫定政府大統領の打倒を呼び掛ける音声声明をインターネット上で発表した。

 同容疑者は声明で、ソマリアのイスラム教徒に対し「あなた方は全世界で十字軍(米欧)の攻撃に直面している」と指摘。「ソマリアのムジャヒディン(イスラム戦士)の勝利は極めて重要だ」と述べ、アハメド政権の打倒を呼び掛けた。

 アハメド大統領はイスラム過激派と対決姿勢をとり、「イスラム法に反する」として海賊行為を容認していない。(共同)
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-19 22:03 | アフリカ