タグ:アメリカの航空会社 ( 2 ) タグの人気記事

 

理不尽な客にうんざり 乗務員、脱出シュートで職場放棄

2010年8月12日15時6分 朝日新聞

b0161323_1752196.jpg 【ニューヨーク=山中季広】着陸直後の米旅客機の中で、身勝手な乗客に注意をして悪態をつかれ、危ない目にあった男性客室乗務員が「もうたくさん」と脱出シュートを使って滑り降り、そのまま帰宅した。逮捕されたものの、理不尽な客に悩まされている人々に共感の声が広まっている。

 米ジェットブルー航空のスティーブン・スレーターさん(38)。ニューヨークの空港に9日到着した国内便に乗務していた。手荷物をめぐる客同士のいさかいが発端で、離陸前から客に何度も罵倒(ばとう)された。着陸後、勝手に立ち上がった客に「着席を」と注意したところ逆にののしられ、手荷物が自分の額を直撃した。

 これで堪忍袋の緒が切れたスレーターさんは「機内で20年間働いてきたが、もううんざりだ。これまで尊厳と敬意を持って搭乗された皆さん、ありがとう」と勝手に機内放送。客用の缶ビールを1本つかむと、非常用シュートを作動させて機外に脱出。駐車場にとめてあった自分の車で空港近くの自宅に帰った。

 危険行為の疑いでいったん逮捕され、勤務先からは停職処分を受けたが、米メディアは好意的に報道。ネット上では「わがままな客に耐えるにも限度がある」「職場放棄の仕方が潔くスカッとした」と支持する書き込みが続いている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-12 15:06 | 荒む社会  

<成田空港>異音で引き返した米機、エンジンに破損確認

7月30日12時54分配信 毎日新聞

 28日午後6時5分ごろ、成田空港を飛び立って上昇中のユナイテッド航空852便(ボーイング777-200型、乗員乗客270人)で異音が発生し、第2エンジンが停止したため、成田空港に引き返した。その後の調べで、エンジンの大規模な破損が確認されたため、国土交通省は30日、重大なトラブルと認定、運輸安全委員会は原因調査のため航空事故調査官2人を派遣した。【平井桂月】
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-30 12:54 | 経済・企業