タグ:みんなの党 ( 4 ) タグの人気記事

 

<川田龍平参院議員>みんなの党に入党 民主を「党内で自由に発言できず」と批判

12月2日9時32分配信 毎日新聞

 薬害エイズ被害者で無所属の川田龍平参院議員(33)が1日、国会内で記者会見し、みんなの党に入党したと発表した。川田氏は民主党からも勧誘されたことを明らかにしたうえで「党内で自由に発言できず、議員立法を禁じられ、議員連盟に入ることも制限されている」と同党を批判。みんなの党の渡辺喜美代表は知名度の高い川田氏に「(来年の参院選で)応援してもらう場面が多々ある」と期待をかけた。

 川田氏は07年参院選東京選挙区で無所属で初当選した。

 みんなの党は衆院5人、参院1人の計6人の勢力となる。


無所属・川田龍平氏が「みんなの党」に入党、江田幹事長が「一本釣り」
12月1日20時30分配信 カナロコ

 みんなの党に無所属の川田龍平氏(参院東京選挙区)が1日、入党した。江田憲司幹事長(衆院8区)が交渉にあたり、民主党との争奪戦の末、「一本釣り」した。

 江田氏は8月、みんなの党の結党時から入党を要請してきた。衆院選後、川田氏の支持者らとも会うなどして理解を得て、4カ月越しで、入党を実現させたという。

 薬害エイズ問題で知名度が高い川田氏には、民主党からも入党話が持ち掛けられていた。川田氏はみんなの党を選んだ理由として、「議員立法が制限される民主党より、しがらみのない政党で医療政策を実現したい」と話した。江田氏は「川田氏とは院は違えど、政党の推薦や支援を受けずに当選した『純粋無所属』の同志で付き合いもあった。共感するものがあったと思う」と述べた。

 みんなの党は来夏の参院選で東京選挙区に候補を擁立する方針。江田氏は「(東京選出の)川田氏の応援は大きな力になる」と語った。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-02 09:32 | 政治  

<みんなの党>代表質問できず 「暴挙」と批判展開

10月22日20時37分配信 毎日新聞

 みんなの党の渡辺喜美代表は22日、国会内で記者会見し、26日召集の臨時国会で同党の代表質問が認められなかったことに対し、「社民党に15分が割り当てられ、(衆院選の比例代表で)同様の得票をしたわが党に認めないのは、国民の理解を得られない暴挙だ」と批判した。同党は横路孝弘衆院議長にも質問時間を要求したが、横路氏は「議院運営委員会の決定に従う」と述べるにとどめた。

 衆院での各会派の質問時間は議運委理事会で決まる。議員数は社民党・市民連合の7人に対し、みんなの党は5人。同党の8月の衆院選での得票数(比例代表)は300万5199票で、社民党より961票少なかった。【木下訓明】

More
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-22 20:37 | 政治  

政権参加に前向き=みんなの党・江田氏

2009/08/31-23:39 時事通信

 みんなの党の江田憲司衆院議員は31日夜のNHK番組で、民主党との連立について「われわれは政権の中で実際に中央省庁再編や公務員改革をやってきた。もし協力を求められれば、ノウハウや経験(の提供)を惜しむものでは全くない」と述べ、前向きな姿勢を示した。 

 ただ、民主党幹部はこの発言について「民主党の政策を散々批判してきた党とは政策的に組めない」と述べた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 23:39 | 政治  

自民離党の広津素子氏、渡辺喜美新党で佐賀3区に

2009年8月5日19時53分 朝日新聞

 前回衆院選で佐賀3区に「郵政反対組」への「刺客」として自民党公認で擁立されて比例復活当選し、次期衆院選では党政調会長の保利耕輔氏と同区の党公認を争って敗れた末に離党していた前職の広津素子氏は5日、渡辺喜美元行革相が立ち上げを目指す「みんなの党」公認で同区に立候補すると表明した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-05 19:53 | 政治