<   2010年 08月 ( 178 )   > この月の画像一覧

 

「産地偽装」防げ、仏壇業界スクラム 表示ルール策定へ

2010年8月31日15時3分

 仏壇業界が「産地偽装」対策に乗り出す。中国産などの安い輸入品に対抗するためで、産地や品質表示のガイドラインを作り、虚偽表示や不当な販売を防ぐ狙いだ。

 業界団体の全日本宗教用具協同組合(全宗協)によると、1990年代から、中国、韓国、ベトナムなどで作る安価な仏壇が国内に進出。こうした輸入品の影響を受け、最近は国産メーカーの倒産が相次いでいるという。

 一方で「京仏壇と言われて買ったのに中国からの輸入品だった」「高級木材製と表示しながらごく一部にしか使われていなかった」といった産地や品質表示をめぐる消費者からの苦情も急増。「国産」として売られていても、ほとんどの部品が海外からの輸入品で、国内では塗装だけを行っている場合もあるという。

 ガイドラインは、全国の仏具メーカーや販売店など数千の事業者が、経済産業省の後押しで協議会を立ち上げ、2年後をめどに作成する。材料の種類や産地の表示方法について詳細な規則をまとめ、消費者庁と公正取引委員会の認定を受ける予定だ。

 全宗協の池田典明・副理事長は「伝統工芸品でもある仏壇の生産が、国内の多くの産地で輸入品におされている。ガイドラインを作って、ブランド和牛のような産地間の競争による業界活性化にもつなげたい」と話す。(大平要)
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-31 15:03 | 荒む社会  

著名日本人弁護士が自殺か=民暴対策の猪狩さん―マニラ

8月28日0時24分配信 時事通信

 【マニラ時事】フィリピン警察によると、マニラ首都圏マカティ市で27日夕、民事介入暴力事件などに取り組んでいた第一東京弁護士会所属の弁護士、猪狩俊郎さん(61)とみられる遺体が見つかった。複数の薬を服用した形跡があり、警察は自殺の可能性があるとみて調べている。

 遺体が見つかったのは同市の高級住宅街で、在フィリピン日本大使館が確認を急いでいる。

 猪狩さんは福島県田村市生まれ。横浜地検などに検事として在籍後、1990年に弁護士登録した。第一東京弁護士会民暴対策委員長やプロ野球暴力団等排除対策中央協議会委員などを歴任。ゼネコン汚職事件で収賄罪に問われた元茨城県知事の弁護を担当したほか、長年、暴力団排除を中心とした講演活動を行い、テレビの法律相談番組にも出演していた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-28 00:24 | アジア・大洋州  

ボーイング、次世代旅客機787の納入また延期

2010年8月27日22時35分 朝日新聞

 【ロサンゼルス=堀内隆】米航空大手ボーイングは26日、次世代旅客機「787」の納入開始時期を、2011年1~3月期半ばに延期すると発表した。英ロールスロイス社製エンジンの供給の遅れが原因としている。当初は2008年5月に納入予定だったが、ボーイング社は延期を繰り返している。1号機は全日本空輸に納入される予定になっている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-27 22:35 | 経済・企業  

アグネス・チャンのパワーストーン 薬事法抵触で表現を削除へ

8月27日19時22分配信 J-CASTニュース

 アグネス・チャンさん(55)の所属事務所が運営している商品サイトに、薬事法などに抵触する可能性のある表示があることが分かった。アグネスさん本人がデザインしたパワーストーンや輸入元が販売している健康食品の霊芝で、病気に効くことをうたっているからだ。アグネスさん側は、「誤解を与えるのは本意ではない」として、指摘のある表現を削除するとしている。

  「オーナー アグネスより皆様へ」

 パワーストーンなどが販売されているのは、こんな紹介がある楽天のショッピングサイト「チャンズ」だ。

■霊芝でも「目を治し、肝臓の機能を補う」

 そこでは、タレントのアグネス・チャンさんが顔写真付きで、ファンらの利用を呼びかけている。

 風水を取り込んだという開運グッズのパワーストーンは、紹介コーナーで、色ごとなどに11種類のブレスレッドを写真付きで掲載。すべて3780円の商品で、「ピンクは恋愛運、病気緩和に効くそうです」「黄緑は健康運、仕事運、家庭運を呼び込む」などとうたってある。

 また、健康食品コーナーでは、きのこの霊芝をエキスにしたもの60粒入りの商品を2万円弱で販売。中国の医薬書を引用して、「目を治し、肝臓の機能を補い、心を落ち着かせ、寛容な心のも持ち主にする」などと紹介したほか、肝機能にいい影響があったという利用者の体験談も載せた。12箱セット20万円弱のもある。

 ネット上では、こうした商品販売について、「怪しい」などと批判する声が相次いでいる。

 オカルト批判で知られる早大の大槻義彦名誉教授は、自らのブログで2010年8月25日、アグネス・チャンさん側の商法を批判した。読者から疑問を示すメールが来たといい、慈善活動や教育を隠れ蓑にしているとして、27日もブログで批判的に取り上げた。

■「健康、恋愛にいいと言って売る商法をやるつもりはない」

 大槻義彦名誉教授は、取材に対して、こう指摘する。

  「パワーストーンとして病気の緩和や健康運などをうたうのは、これまでの霊感商法とまったく同じです。霊芝は、食用に適さず、摂取によっては副作用があると専門家が警告しています。2万円近くするというのは、すごく高価ですよ。極めて不適切な商売であり、教養もあるタレントがなぜこんなことをするのか、不思議ですね」

 アグネスさん側の商品販売方法は、法的に問題がないのか。

 厚労省の監視指導・麻薬対策課では、パワーストーンや霊芝で病気に効くとうたったことについて、薬事法に抵触するとの見方を示す。中国の医薬書を引用したりしても、同じことだという。健康運を呼び込むなどのうたい文句は、薬事法に引っかからなくてもありえない表示であり、景品表示法に抵触するとしている。

 所属事務所トマス・アンド・アグネスの金子力代表は、取材に対し、パワーストーンについて、「健康、恋愛にいいと言って売る商法をやるつもりはまったくありません」と主張。その誤解を招くのは本意ではないとして、こうした表現を2010年8月27日中にも削除することを明らかにした。

 また、霊芝についても、同様な理由から、27日中にも削除するとした。商品そのものは、医学者をしているアグネスさんの姉らが開発したもので、「変なものではありません」という。故郷の中国・香港では1万円ほどの商品を輸入したもので、決して高くはないとしている。

 パワーストーンの記述や中国医薬書の引用は、ファンサービスの一環で、1つの情報として付けていたという。

 こうした商品販売について、金子代表は、「たいして売れている商品ではありませんし、トラブルは一度もありません。アグネスは、カトリック信者ですので、オカルトには興味もなく、むしろ批判的です」と強調している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-27 19:22 | 荒む社会  

飲む虫除け剤、商品化? 毛穴からかんきつ系香料発散

8月27日7時57分配信 産経新聞

 ■第一三共ヘルスケア特許出願

 蚊が嫌うかんきつ系の香料を飲むと成分が毛穴から発散し、蚊が寄りつかなくなる効果があることを、第一三共ヘルスケア(東京都)がマウス実験で確認した。血を吸われる回数は最大で5分の1に減少。同社は内服用虫よけ剤としての商品化を視野に特許を出願した。同社によると、内服タイプの虫よけ剤は「聞いたことがない」という。

 実験では食品添加物として用いられる数種類のかんきつ系香料をマウスに投与。最も効果が高かったのはシトラールで、投与から1時間後の観察では、5分間に雌のシマカが皮膚にとまる回数は約4分の1に、血を吸う回数は約5分の1に減った。投与量は体重50キロの人に換算すると数~数十ミリグラムに相当し、飲み薬として非現実的な量ではない。

 同社は「体全体をすきなくバリアできる」とメリットを強調。研究開発部の塙(はなわ)雅明企画グループ長は「商品化するなら、安全性や効能で相当な証拠をそろえる必要がある」と話し、実際に開発に着手するかどうかは反響をみて慎重に判断したい考えだ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-27 07:57 | 社会  

ゆず・北川にファン祝福「おめでとう」

8月26日9時29分配信 デイリースポーツ

 フジテレビ・高島彩アナウンサー(31)と交際中のフォークデュオ「ゆず」の北川悠仁(33)が25日、ラゾーナ・川崎でこの日発売したシングル「慈愛への旅路」の発売記念イベントを行った。高島アナが年内いっぱいでの退社を発表し、寿退社で結婚も間近!と注目される中、初めて公の場に姿をみせた北川。ファンからの「おめでとう!」の声に、ステージ上で照れ笑いを浮かべて声援に応えていた。

  ◇  ◇

 「おめでとう!」‐。気の早いファンからの祝福に、ステージ上の北川は、思わず照れ笑いだった。その姿を見て、ファンもドッと沸く。イベント内のトークショー中、そんなシーンが何度も繰り広げられた。

 交際中の高島彩アナウンサーが今月23日に、年内いっぱいで勤務先のフジテレビを退社すると発表。寿退社で結婚も近い!と言われている中で、公の場に登場した北川。ステージでは「♪描いた夢の 続きを叶えるために~Never ending story」などと永遠の愛を誓うかのような歌詞がある新曲「慈愛への旅路」など2曲を、思い入れたっぷりに歌い上げた。

 ただ、ファンの祝福に照れ笑いで反応した以外、トークショーやMCで、自らこの件に触れることはなかった。イベント終了後、報道陣が「北川さん」と呼びかけ、「結婚されるのですか」と質問したが、顔を背け足早に控室に向かった。

 この日はゆずにとって初のインストアライブ。混乱を避けるため、開始4時間前の午後2時に主催者が開催を告知。開演時には1万2000人ものファンが集結し、熱気もムンムンだった。

 そんな中、新曲披露に加え、サッカーW杯南アフリカ大会で話題となった南アの民族楽器ブブゼラを吹き鳴らすパフォーマンスを見せた北川。“Vゴール”も近いか。

Links: かむながらのみち ETLジャパン 北川和男 解脱会 北川慈敬 敬子 ARC 女子高生コンクリート詰め殺人事件 壊れたセブンティーンたち
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-26 09:29 | 社会  

たたり?肝試し中に16歳電車にはねられ死亡

8月26日8時1分配信 スポーツ報知

 夏の風物詩である「肝試し」が、思わぬ悲劇を生んだ。友人と一緒に心霊スポット巡りにやってきた16歳の少年が道に迷い、入り込んだ線路内で電車にはねられて死亡する事故が24日夜、京都府八幡市で起こった。現場近くには、通称「軍人病院跡」と呼ばれる廃虚があり、ネットや雑誌で「京都の心霊スポット」として紹介されている“人気”の場所。京都府警八幡署では、少年がなぜ線路内に立ち入ったか、調べを続けている。

 八幡署によると、事故が起きたのは24日午後9時55分ごろ。京都府八幡市大谷の京阪本線の線路内で出町柳(京都)発中之島(大阪)行き快速急行が男性をはねた。男性は病院に運ばれたが、すでに死亡。電車は13分間停止し、上下線17本に最大14分の遅れが出たが、約500人の乗客にはけがはなかった。

 死亡した男性は、大阪府四條畷市の建設作業員・山本嘉仁さん(16)。遊び仲間の男女5人(いずれも大阪府内在住の13歳~22歳)とともに「心霊スポットに行こう」と、ひと夏のスリルを楽しみにやって来た。ところが道に迷ったため、山本さんが「もう一度探しに行ってくる」と1人だけ車を離れ、事故に遭った。

 現場近くには標高162メートルの男山があり、その山頂は日本三大八幡宮で知られる石清水八幡宮。そのふもとが「京都の心霊スポット」として、数年前から若者を中心に注目されるようになった。事故現場から山頂ケーブルの右側の山道を上っていくと、道のりで約1キロの所に、雑草に覆われたコンクリートの廃虚があるという。

 この場所は、心霊スポットを紹介する雑誌やネットでは「軍人病院跡」や「ビルマ僧院跡」とされているが、八幡市在住の男性(82)はこの日、本紙の取材に「戦時中、結核の隔離病棟があったと記憶している」と話している。また、近くの住民によると、その廃虚の近くには墓地があり、「お墓に用事がある人以外は、地元の人間でも行かない」という。

 根強い心霊ブームもあって「他の府県から場所や由来を尋ねてくる人が増えた」と観光協会。もっとも、夜中に訪れて騒ぐ若者も少なくないため「深夜に変な音がして気持ち悪い」などの苦情は多く、警察が注意を呼びかけたり土地の所有者が「立ち入り禁止」の看板を立てたことがあった。

 ただ、今回の事故で山本さんがなぜ線路内に入ったかは不明で、八幡署では引き続き調べる方針。心霊スポットで起きた不可解な事故。地元の人々は「これでまた深夜に人が集まるのでは…」と困惑している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-26 08:01 | 荒む社会  

廃品回収業者を廃棄物処理法違反容疑で逮捕 岡山

8月26日7時59分配信 産経新聞

 無許可で冷蔵庫を運搬したとして岡山南署は25日、廃棄物処理法違反容疑で岡山市北区花尻ききょう町の廃品回収業「創大」元役員、竹中真人容疑者(30)と、同区尾上の同社従業員、堂前隆智容疑者(42)を逮捕した。「廃品とは思ってなかった」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年11月、無許可で処分料を受け取り、冷蔵庫を運搬したとしている。

 県警は同容疑で同社社長、住宅郁男容疑者(30)の逮捕状を請求し、使命手配するとともに、県内の山中で冷蔵庫などの不法投棄事件が発生していることから、慎重に関連を調べている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-26 07:59 | 荒む社会  

日航が格安航空会社の設立検討、更生案に

8月26日3時5分配信 読売新聞

 会社更生手続き中の日本航空と管財人の企業再生支援機構が、格安航空会社(LCC)の設立に向けて検討に入ることが25日、明らかになった。

 31日に裁判所に提出する更生計画案に新たに盛り込む。LCCはサービスを簡素化するなどして運賃を抑える新しい航空会社の形態で、世界の航空市場で急成長している。ライバルの全日本空輸も今年6月、LCCの設立検討を表明しており、対抗する考えとみられる。

 日航は更生計画案の中で、羽田空港や成田空港の発着枠が増えることでLCCの参入が本格化し、低価格競争が激しくなる可能性が高いと指摘。これに対応するため、安全性や運航時間の正確さなどを確保しながら価格を下げる「日本型LCC」の設立を検討するとしている。設立する際は、JALとは別ブランドとする案が有力で、設立時期や路線などは今後、検討する。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-26 03:05 | 経済・企業  

WWF「日本人は生活見直しを」 環境指標で負荷を算出、指摘

2010年8月25日 17時48分 共同通信

 世界中の人が日本人と同じ暮らしをしたら地球が二つ以上必要―。世界自然保護基金(WWF)ジャパンは25日、「エコロジカルフットプリント」という環境指標を使い、日本人に生活様式の見直しを求める初の報告書を公表した。国土が供給できる資源量に比べ7倍近くぜいたくな暮らしと指摘。「過度に輸入依存の食生活を見直し、廃棄食料やCO2排出量を減らして環境負荷を下げる努力をすべき」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-25 17:48 | 荒む社会