<   2009年 08月 ( 426 )   > この月の画像一覧

 

桂ざこば「公明候補、信心足りない」発言で番組が謝罪

2009/8/31 J-CASTニュース

関西エリアの毎日放送で2009年8月30日放送の衆院選開票特番で、コメンテーターとして出演した落語家の桂ざこばさん(61)が、公明党候補の相次ぐ落選について、「落ちるということは、信心が足らんということなんですか?」と発言していたことが分かった。

出演者からは、「それは政教分離ですから、それは違うでしょ」とすぐにフォローがあった。また、番組の女性アナウンサーが、「特定の政党と選挙結果、信仰心は一切関係がございません」と訂正しておわびした。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 23:59 | 社会  

追い込み網漁:予定通り実施--太地町漁協 /和歌山

2009年8月31日 毎日新聞

 太地町漁協(水谷洋一組合長)は、鯨類追い込み網漁(9月1日解禁)について、太地いさな組合による操業を予定通り実施すると発表した。漁期は来年4月30日まで。

 同漁協によると、太地町の畠尻湾で、追い込み網漁を隠し撮りしたドキュメンタリー映画が、今夏、米国、豪州などで公開上映され、反捕鯨団体が太地町に押し寄せるという情報があるという。

 県によると、今季のいさな組合の追い込み網漁の捕獲枠は、バンドウイルカなど7種、2317頭(昨年2393頭)。昨季の捕獲頭数は1484頭。【神門稔】
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 23:59 | 社会  

唯一の自民・長島氏「残念」

2009年8月31日 新潟日報

 比例代表北陸信越の単独候補として当選し、本県唯一の自民衆院議員となった長島忠美さんは31日午前8時すぎ、長岡市の事務所で自民大敗を伝える朝刊に目を通し「一から党を立て直さないといけない」と終始厳しい表情を崩さなかった。

 県内小選挙区は民主が独占し、自民は重複候補の比例復活もゼロ。5人いた衆院議員も4人が敗れた。長島さんは「残念。もう少しわが党の同志がいれば仕事がやりやすいのに…」と漏らした。「政権交代に向かう流れを打破できなかった」と振り返った。党県連会長就任について「今は考えていない」と述べた。

 「比例で優遇を受け当選した重圧はある」、「野党でも地元のため全力で働く」と力を込めた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 23:59 | 政治  

谷垣氏選対副本部長の弟逮捕=買収容疑で京都府警

2009/08/31-23:41 時事通信

 30日投開票の衆院選で、票の取りまとめの報酬に現金を渡したとして、京都府警は31日、公選法違反(買収)容疑で舞鶴市大内野町、無職千歳嘉四郎容疑者(71)を逮捕した。

 府警によると、容疑を認めているという。千歳容疑者は、京都5区で立候補し当選した谷垣禎一氏(自民)の選挙対策副本部長兼舞鶴選対本部長を務めていた千歳利三郎京都府議(73)の弟。

 逮捕容疑は8月25日、候補者を当選させる目的で、男性運動員2人に票の取りまとめなどを依頼し、報酬として計1万1000円を渡した疑い。

 利三郎府議は取材に対し「(買収については)知らない。弟は選挙に全くかかわっていない」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 23:41 | 政治  

政権参加に前向き=みんなの党・江田氏

2009/08/31-23:39 時事通信

 みんなの党の江田憲司衆院議員は31日夜のNHK番組で、民主党との連立について「われわれは政権の中で実際に中央省庁再編や公務員改革をやってきた。もし協力を求められれば、ノウハウや経験(の提供)を惜しむものでは全くない」と述べ、前向きな姿勢を示した。 

 ただ、民主党幹部はこの発言について「民主党の政策を散々批判してきた党とは政策的に組めない」と述べた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 23:39 | 政治  

<JOC>橋本氏を五輪団長に起用へ…女性が務めるのは初

8月31日22時53分配信 毎日新聞

 日本オリンピック委員会(JOC)は、来年2月のバンクーバー五輪日本選手団団長に92年アルベールビル五輪のスピードスケート女子千五百メートルで銅メダルを獲得した橋本聖子氏(44)を起用する方針を固めた。五輪の日本選手団団長を女性が務めるのは初めてとなる。橋本氏はスケートと自転車で夏冬合わせて7度五輪に出場している。

 参院議員の橋本氏は、現在副外相を務めている。麻生内閣が退陣して休職中の日本スケート連盟会長に復帰した場合、JOCは団長就任を要請する。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 22:53 | 政治  

<政権交代>東京五輪招致、どうなる財政保証 

8月31日22時48分配信 毎日新聞

 民主党中心の政権が誕生することを受け、スポーツ界にも波紋が広がった。【高橋秀明、栗林創造】

 16年夏季五輪開催を目指す東京都の石原慎太郎知事は31日、招致活動への影響について「ないと思う。本質的に変わりはない」と語った。

 民主党を含む超党派のオリンピック日本招致推進議員連盟が結成されてはいるが、東京都議会の民主は新設の五輪メーンスタジアムが過大投資になる恐れがあるとして見直しを求めてきた。民主党は国会の招致決議に政府の財政保証を盛り込むことにも抵抗し、麻生太郎首相のサイン入り財政保証書が発行された経緯がある。

 マニフェストでも、自民党が「2016年東京オリンピック・パラリンピックを国を挙げて招致する」と明記しているのに対し、民主党は五輪招致に触れていない。

 国際オリンピック委員会(IOC)が開催都市決定の際に最も重視する条件の一つが財政保証を含めた国家レベルの支援。民主党中心の政府が五輪招致で日本がアピールする財政保証を受け入れるか注目される。

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長らは4月に民主党の鳩山由紀夫代表(当時は幹事長)を訪ねて理解を求めたが、市原則之専務理事は「しっかり説明していく責任がある」と民主党に理解を求める考えを示した。

 自民党が「『スポーツ基本法』を制定し、スポーツ庁を創設する」とマニフェストに盛り込んだのに対し、民主党はスポーツについて言及しなかった。しかし、民主党も政策集に基本法制定や地域に根ざしたスポーツの確立などを盛り込んでいる。

 日本体育協会の岡崎助一専務理事は「国際競技力の向上と、スポーツ振興のバランスが大切」と話す。議席を守った元首相の森喜朗日本体育協会会長について「政権与党とのパイプ役を果たしてほしい。これまで通りの尽力を期待している」と話した。

 政権交代の影響については「誰が文部科学省トップになるかにもよる。見当もつかない状況」(岡崎専務理事)と手探りの状況だ。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 22:48 | 政治  

国交次官「新大臣指示に従う」=民主公約に対立する政策抱え

2009/08/31-21:46 時事通信

 高速道路無料化や大型公共事業見直しなどの民主党政権公約と対立する形の政策を多く抱える国土交通省。谷口博昭事務次官は31日の記者会見で、国交省の考え方を説明したい意向を示しつつ「(最終的には)新大臣の指示に従って対応する」と強調した。

 谷口次官は選挙結果について「厳粛かつ真摯(しんし)に受け止める」とコメント。「国民の多くの信任を得た新しい政権の発足になるので、変革が求められると思う」と話した。

 高速無料化についての質問には「新しい大臣のお考え、ご指示をいただきながら総合的に検討する」と回答。民主党が中止を求めている八ツ場ダム(群馬県)建設は「治水、利水両面から必要で、地元首長からも早期完成を求められている」と必要性を指摘しつつ、「事業の経緯や考え方を説明した上でご判断いただき、大臣の指示に従って対応していきたい」と述べた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 21:46 | 行政・公務員  

レスラーら書類送検へ サル虐待容疑で兵庫県警

2009/08/31 21:29 共同通信

 兵庫県警須磨署は31日、飼っていたニホンザルの首をつかんだり、火を近づけたりといった虐待をしたとして、動物愛護法違反などの疑いで神戸市のプロレス団体の男性レスラー(27)ら4人を9月1日に書類送検する方針を固めた。

 同署によると、4人はいずれも容疑を認め「いたずらでやった。サルが嫌がっているのは分かっていた」などと供述している。

 捜査関係者によると、レスラーと団体の練習生(23)、元練習生のアルバイト店員(31)の3人は4月22日、神戸市須磨区にある団体の練習場でサルの首をつかむなどの虐待をし、飼い主のレスラー(31)は市長の許可を受けずにサルを飼った疑いが持たれている。

 この問題は団体に所属する別のレスラーのブログに、サルの首を絞める画像が掲載されたのをきっかけに発覚。ネット上で話題になり、3月に神戸市に通報が寄せられていた。サルは既に福島県の団体関係者に引き取られている。

b0161323_1565169.jpg
b0161323_157993.jpg
b0161323_1572222.jpg

Links: (1)ドラゴンゲート (2)鷹木信悟 (3)CIMA(大島伸彦) (4)お詫びとお知らせ
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 21:29 | 社会  

新型インフル 北海道で8人目の死者

8月31日21時14分配信 産経新聞

 北海道は31日、新型インフルエンザに感染した利尻町の40代の女性が死亡したと発表した。女性の死因は急性心不全。感染源は不明。新型感染の疑い例を含めた死者は、国内で8人となった。

 道によると、女性は高血圧の持病があった。高血圧の程度を確認しているという。

 女性は29日に38.7度の発熱があり、稚内市内の医療機関を受診した。簡易検査で陽性と診断されたため、抗ウイルス薬、タミフルの投与を受けた。この日は同市内のホテルに宿泊したが、30日午後2時ごろ、ホテルの室内で意識がなくなった状態の女性を従業員が発見、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。女性の死後、詳細(PCR)検査を行い、新型への感染が確認された。

 女性は利尻町に住んでいたが、高熱が数日間続いたため、稚内市内の医療機関を受診した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-31 21:14 | 社会