カテゴリ:スポーツ( 92 )

 

あぁ勘違い「就活」中村紀に同情の声なし

2010年11月23日17時00分 日刊ゲンダイ

「ここで終わるわけにはいかない。ユニホームを着させていただけるなら、条件も何もない。育成(選手契約)でもいい」

 この日(21日)、今季限りで楽天をクビになった中村紀がこう言って現役続行を訴えた。今季は129試合に出場(打率.266、13本塁打、64打点)しながらも、異例ともいえる解雇。これは中村の人間性も大きく関係しているのだろう。

「たしかに打つと思う。でも、あの人間性だからなぁ……」

 06年オフ、オリックスをクビになった中村獲得に名乗りを上げるべきかを検討した球団があった。しかし、その球団幹部はこう言って手を引いた。

 翌07年に年俸400万円の育成選手として拾ってくれた中日も、わずか2年でFA宣言。2年3億円の好条件を提示した楽天にそそくさとクラ替えした。

「評価が低すぎる。落合さんは人じゃない」

 中村がこう言ったという話も中日内部から漏れ伝わってくる。

 2年間で44本塁打、151打点をマークした中日の条件提示は1年8000万円。楽天での移籍1年目が打率.221、2本塁打、26打点だったことを考えれば、落合監督の評価はむしろ高いともいえた。

「近鉄時代からワガモノ顔。楽天では、チームが負けても自分が打てばお構いなし。帰りのバスでは大喜びしながら携帯で話していたこともある。チームのまとまりを乱す一方だった」

 とは、楽天のチーム関係者。

 国内球団のどこからも声がかからないのも当然だろう。その原因が自分自身にあるということを、中村本人は分かっちゃいないようである。
[PR]

by yupukeccha | 2010-11-23 17:00 | スポーツ  

夏の甲子園:アルプスから消えた「ハイサイおじさん」

2010年8月18日 毎日新聞

 【甲子園取材班】甲子園の応援歌として定番だった「ハイサイおじさん」が今年はアルプス席で流れず、観客から「聞きたい」という声が相次いでいる。チャンスにアルプス席を一層盛り上げる曲だったが、興南の春夏連覇を願って関係者が制作した新応援歌の登場で、姿を消しつつある。

 興南の試合では「ヒヤミカチ節」を基に作った新応援歌が演奏され、野球部員らも「ヒヤ、ヒヤ、ヒヤヒヤヒヤ」と左右にメガホンを振って踊り、板についてきた様子。

 2回戦で敗退した元沖尚の金城孝夫監督が率いる長崎日大の試合では、県出身の島袋翔輝選手らが活躍し、何度も演奏された。長崎日大の応援団の中には沖縄勢の応援さながらにカチャーシーを踊る観客もいた。

 35年以上にわたり県勢の私設応援団長を務め「ハイサイおじさん」を応援歌に提案した糸数勝彦さん(65)=大阪市住吉区=は「ハイサイおじさんを聞くのを楽しみに球場に来る一般の人もいるので、ぜひ演奏して」と要望した。

 沖縄勢の応援で市立尼崎高校吹奏楽部を指揮する顧問の羽地靖隆教諭(62)は「なぜ演奏しないのかとたくさんの人に聞かれたが、どの曲でも盛り上がってくれたらそれでいい」と困惑気味に話した。

(琉球新報)
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-18 23:59 | スポーツ  

大久保前コーチ側に回答書=西武から、解雇理由の説明で

2010/08/09-18:38 時事通信

 西武を解雇された大久保博元前2軍打撃コーチの代理人を務める阿部鋼弁護士は9日、西武に解雇理由の説明を求めていた件で回答書が届いたことを明らかにした。

 回答書は西武の代理人弁護士から同日到着。阿部弁護士は「内容その他について、現時点ではコメントしない」とした上で、「大久保氏はコーチとして不適切な行為をしたことはなく、解雇通告、それに伴う一連の経過は、同氏の名誉を著しく棄損するものと考えている」としている。 

 選手に対する暴行などの問題で、西武は大久保前コーチとの契約を7月29日付で解除。解雇処分について、小林信次球団社長は「問題ないと考えている」との立場を示している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-09 18:38 | スポーツ  

西武、大久保前コーチを解雇=球団注意で逆恨み、若手に暴力-プロ野球

2010/07/29-21:11 時事通信

 プロ野球西武の小林信次球団社長は29日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し、大久保博元前2軍打撃コーチ(43)の契約を同日付で解除すると発表した。選手に対する暴行が最大の理由で、チームの統制を乱す言動があったとしている。球団は22日、「コーチとして不適切な行為があった疑いがある」として、コーチを解任していた。

 球団が2軍首脳陣、選手らへの聞き取りからまとめた調査結果などによると、前コーチが若手選手から多額の罰金を徴収しているという報告が選手会からあり、前田康介球団本部長が14日に注意。これを逆恨みした前コーチが、若手選手一人の髪を引っ張るなどの暴力を振るった。

 後任の2軍打撃コーチには田辺徳雄編成部プロ担当が就任。今後は球団幹部への処分を検討するとともに、再発防止策をまとめる。

 大久保前コーチは1軍打撃コーチを務めていた2008年、知人女性にけがを負わせたとして東京簡裁から罰金20万円の略式命令を受けた。昨年は編成部プロ担当を務め、今年から現場に復帰していた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-29 21:11 | スポーツ  

松ヶ根親方宿舎問題「あきれた」ファン落胆

7月21日15時51分配信 読売新聞

 大相撲名古屋場所が残り5日となる中、また明らかになった相撲界と暴力団関係者との接点。松ヶ根親方(53)(元大関若嶋津)が、暴力団と関係が深いとされる不動産会社社長から春場所(大阪)の宿舎を借りていた問題が発覚した21日、関係者やファンからは「親方の姿勢にあきれた」「何度もファンを悲しませないで」など落胆や憤りの声が上がった。

 宿舎問題が発覚したこの日朝、名古屋市名東区の松ヶ根部屋宿舎では、午前6時前から朝げいこが始まった。松ヶ根親方の姿はなく、約10人の力士が、集まった報道陣に時折目をやるなど、落ち着かない様子。けいこ後、若い力士の1人は、報道陣に「何も知りません。親方はここにはいません」と硬い表情で語った。

 一方、名古屋場所で取組の審判を務める松ヶ根親方は、この日午前、会場の愛知県体育館(名古屋市中区)の審判部の控室に。報道陣に「(取組が)終わってから話す」と繰り返し、険しい表情で土俵わきの審判席に座った。

 問題となった宿舎が入っていたビルは大阪市東住吉区の住宅街の一角にある。近くに住む主婦は「所有者が暴力団関係者とつながっているといううわさは、この辺りの人なら大抵聞いている」と話す。

 ただ、松ヶ根部屋のファンは多く、近くにある雑貨店の女性経営者(81)は「15、16歳で入門する力士もいて、孫みたいな存在。部屋のイメージが傷つくと、けいこに励んでいる若い子らがかわいそう」と同情した。

 25日に千秋楽を迎える名古屋場所の開催前には、暴力団幹部が観戦していた維持員席問題で、木瀬親方(元前頭・肥後ノ海)が部屋閉鎖などの処分を受けたばかり。こうした中で再び発覚した松ヶ根親方の宿舎問題に、他の親方らも動揺を隠せない様子。

 11日目の取組が始まったこの日、愛知県体育館には午前8時半頃、名古屋場所担当部長の二所ノ関親方(元関脇金剛)が姿を見せ、「知らん。そんなもん」とだけ話して会場内に入っていった。別の親方も「次から次へと……」と暗い表情で語った。

 会場には早朝から観客の姿もあったが、松ヶ根親方が現役時代にファンだったという名古屋市中川区の男性(70)は「これだけ暴力団との関係の問題が騒がれているのに、報道されるまで黙っていた親方の姿勢はあきれるばかり」。名古屋場所には毎年必ず足を運ぶという愛知県東海市の会社員月東(がっとう)太郎さん(40)も「何度もファンを悲しませず、国技の威信を取り戻してほしい」と話した。 
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-21 15:51 | スポーツ  

貴乃花親方、暴力団会長と飲食 賭博問題の渦中

2010年7月16日15時8分 朝日新聞

 貴乃花親方が大相撲賭博問題の渦中の6月、新弟子の勧誘で愛媛県を訪れて児童生徒の保護者らと会食したり、相撲のけいこを見学したりした際、地元の暴力団会長が同席していたことが、県警関係者らへの取材でわかった。貴乃花親方は朝日新聞の取材に「会長との面識はない。保護者らに確認したが、席にそうした方はいなかったと聞いた」と話している。

 県警関係者らによると、貴乃花親方は6月11日、愛媛県南部を訪問。和食レストランで約10人の保護者らと夕食をともにし、この場に山口組系暴力団の会長もいたという。その後、親方は会長ら数人と、会長の関係者が経営する近くのスナックに行った。親方はこの日は、付け人を同行せず、1人で来県し、宿泊したという。

 貴乃花親方は翌日、地域の高校の相撲道場を訪れ、午前は小中学生、午後は高校生のけいこを見学。道場には、保護者ら約15人がおり、会長もいたとされる。

 親方によると、角界入りを考えているという生徒のけいこを見るため愛媛県に行ったという。保護者から電話で「一度けいこを見に来てくれたらうれしい」と誘われた、としている。取材に対し、「(飲食の場にいたのは)相撲部の両親たちと聞いているが、同じ店の別席に、そういう方(暴力団関係者)がいたとしたら、分かりません」と話した。会長は取材に対し、食事などで親方と同席したことについて否定した。

 貴乃花親方が愛媛県入りした11日は、日本相撲協会が、野球賭博をしたと申告した力士数人を厳重注意した日にあたる。大相撲と暴力団の関係をめぐっては昨年8月、名古屋場所の維持員席で暴力団幹部が観戦していたことが発覚。今月4日には、複数の協会員や力士が暴力団のからむ可能性がある野球賭博に関与していたとして、武蔵川理事長らが処分された。

■親方、関係を否定「面識ない」

 貴乃花親方は16日朝のけいこ後、三重県桑名市にある相撲部屋の前で取材に応じ、暴力団関係者が同席したとされる会食について、「弟子の勧誘にいった際、勧誘した中学3年生の両親やその友人、相撲関係の父母との食事会だった」と説明。暴力団の関係者とされる人物については「面識がない」と関係を否定した。

暴力団、いたら気づく■ありえない
貴乃花親方 一問一答

 貴乃花親方は16日朝、朝日新聞の取材に暴力団会長との関係を否定した。主な一問一答は以下のとおり、(実名を挙げて質問した)

 ──6月12日に愛媛県に新弟子を見に行きましたか。

 ええ、行っています。

 ──暴力団会長と食事をしましたか。

 弟子の勧誘に行ったんですよ。勧誘に行った中学生の両親と付き添いの方々と11日に食事しました。

 ──同席したのは誰ですか。

 (中学生の)ご両親、給仕の女性と、ご両親の友達で、相撲部に入っている子どもの両親が何人か同席していた。14、15人はいたと思う。

 ──その後、飲みに行きましたか。

 同じ人とそのまま行っています。弟子の勧誘なので、おつきあいで、行った方がいいなと。

 ──勧誘は誰の紹介でしたか。

 父親から部屋に電話をいただいた。一度けいこを見に来てくれたらうれしい、と。以前わんぱく相撲で、うちに泊まりに来て、それからのつながりです。

 ──会長は知らないですか。

 面識ないですよ。私は中学生の父親しか。

 ──相撲関係ではない方が同席していましたか。

 相撲部の両親と聞いています。

 ──会長はいませんでしたか。

 誰だろう、そこにいたのかな。そんな人がいたら、だいたい気づくけどね。

 ──飲食店は会長の親族が経営しているという話もありますが。

 それはどうだろう。繁華街でもなかったし、ちゃんとしたお客さんもいた感じの所だった。

 ──暴力団関係者がいると分かったら行かないですか。

 そこの店の別席で、そういう方がいたら分からないけど。

 ──繰り返しますが、会長は同席していませんでしたか。

 私がいる所に? それはないと思うけど。面識がないし。

 ──暴力団関係者とのかかわりはありませんか。

 あり得ないですよね。

組会長も否定

 貴乃花親方が訪れた愛媛県南部の地域は相撲が盛んで、相撲部がある学校や地域の少年クラブも多い。

 地元関係者によると、貴乃花親方が、児童生徒のけいこのあった高校を訪れたのは初めて。相撲道場では保護者や地元の相撲関係者らが見学し、暴力団会長は保護者ではなかったが同席していたという。この会長は朝日新聞の取材に対し、「(貴乃花親方との会食を含め)そうした事実はない」と否定している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-16 15:08 | スポーツ  

年寄株、処分で玉突き 安治川親方、二子山襲名へ

2010年7月8日11時19分 朝日新聞

b0161323_15591427.jpg 日本相撲協会の貴乃花(元横綱)、大嶽(元十両大竜)、安治川(元幕内光法)の3親方が7日、名古屋場所先発事務所を訪れ、貴乃花親方が持つ二子山の名跡を安治川親方が襲名するための申請手続きをした。理事会の議決を経て、襲名となる。

 宮城野部屋付きの安治川親方は同じ立浪一門の伊勢ケ浜部屋の幕内安美錦から名跡を借りていたが、2月の協会理事選挙で、一門の意向に反して貴乃花親方に投票。返却を求められていた。

 今回の野球賭博問題で前大嶽親方(元関脇貴闘力)が解雇され、元大竜が大嶽を襲名。貴乃花親方が貸していた二子山が空いたため、安治川親方がこれを襲名し、安治川を返却する流れになった。関係者によると、宮城野部屋から貴乃花部屋に移籍する可能性があるという。

■貴乃花グループ、賭博問題で打撃

 2月の理事選直後、貴乃花親方への投票を突然公表して世間を騒然とさせた安治川親方の問題が、皮肉な形で落ち着いた。

 株の持ち主の意向に反して行動し、同じ立浪一門の大島親方(元大関旭国)を落選させた安治川親方。「一門に迷惑をかけた」と退職も表明したが、世間の反発に腰が引けた一門に慰留され、いったんは元のさやに収まった。

 しかしその後、内々で名跡の返還要求は続いた。支持してもらった貴乃花親方が代わりの名跡を手当てするのが筋だが、なかなか適当な名跡が見つからなかった。それが前大嶽親方の解雇による「玉突き」で、二子山を襲名する道が開けた。

 ただ、今回の野球賭博問題で、理事選で貴乃花親方を支援したグループは、大きな打撃を受けた。安治川親方が貴乃花親方への投票を告白した会見で、会場を提供した前大嶽親方は解雇に。番頭格の阿武松親方(元関脇益荒雄)は弟子9人が野球賭博に関与したため、平年寄に10年据え置かれる降格処分を受けた。

 貴乃花親方は4日の臨時理事会で、琴光喜の処分を軽くし、現役を続行させることを主張して認められなかったばかり。この日も「まだ協会から発表されていないので、お話は控えさせていただきます」と言葉少なだった。安治川親方は帰り道、貴乃花親方とは別に裏口から姿を消した。ともども、終始険しい表情だった。(永田篤史)
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-08 11:19 | スポーツ  

本田の移籍を否定 CSKAモスクワ

2010年7月8日7時15分 朝日新聞

 W杯南アフリカ大会で2得点した日本代表の本田圭佑が所属するロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワの広報担当セルゲイ・アクショーノフさんは7日、本田の移籍の可能性を否定した。

 アクショーノフさんは欧州のクラブへの移籍が検討されているとの報道について「うわさにすぎない」と指摘。本田がCSKAでプレーを始めたのが今年3月であることを挙げ「サッカーの世界では、半年で他のチームに移籍することは考えにくい」と述べ、この時期の移籍はないとの見方を示した。10日にW杯による中断後初の試合をモスクワで開催する。本田は11日にチームに合流するため、この試合には間に合わない。いつから本田が出場するかについては「監督が決めること」と語った。(共同)
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-08 07:15 | スポーツ  

貴乃花親方の退職願、村山理事長代行「職責果たせと突き返した」

7月6日14時42分配信 産経新聞

 大相撲の賭博問題で、謹慎が決まった日本相撲協会の武蔵川理事長に代わり理事長代行を務める村山弘義(元東京高検検事長)、伊藤滋の両外部理事らが6日、文部科学省内で記者会見し、協会改革を検討する改革委員会について「いろいろな方面から適切な人材をお招きできればいい」と述べ、外部有識者をメンバーに招く考えを明らかにした。

 村山理事らは同日、川端達夫文部科学相に面会して改革委員会設置の方針を伝えた後、記者会見。同委員会について「1回目の会合を名古屋場所中に開きたい」と述べた。正式名称は「ガバナンスの整備に関する独立委員会」で、理事会からは独立して改革案を検討するという。

 また、記者会見で村山氏は、貴乃花親方の退職願を受理しなかったことについて「どういう形であれ、職責を果たしてもらいたいということで突き返した」と説明。

 文科省との面談に武蔵川親方が来なかったことについては「血圧が高くて用心した方がいいだろうということで欠席した」と述べた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-06 14:42 | スポーツ  

<大相撲>貴乃花理事、退職の意思撤回を示唆

2010年7月5日 13時32分 毎日新聞

 元大関・琴光喜関の処分をめぐり、日本相撲協会の4日の理事会で協会退職を申し出た貴乃花理事(元横綱)が5日、三重県桑名市の貴乃花部屋宿舎で朝げいこを指導後、報道陣から退職について問われ、「きょうも朝げいこしましたし、私には弟子の育成があります」と答え、退職の意思を撤回することを示唆した。

 貴乃花理事は、さらに報道陣から「辞めないんですよね」と質問されると、「そのことはもう勘弁してください」と苦笑い。「軽率だったか」の問いには「いやいや」と言葉を濁した。【村社拓信】
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-05 13:32 | スポーツ