デング熱対策に遺伝子組み換え蚊

01/27 04:06 NHK

マレーシア政府は、デング熱を媒介する蚊の数を抑えるため、繁殖しにくいように遺伝子を組み換えた蚊を野外に放つ実験を行いましたが、環境保護団体などからは、生態系に影響を及ぼすおそれがあるとして、懸念の声が上がっています。
[PR]

by yupukeccha | 2011-01-27 04:06 | アジア・大洋州  

<< 緊急着陸のボンバル機、エンジン... チュニジア 抗議の焼身自殺、母... >>