今年の100人に尖閣船長、中国紙に回収命令

読売新聞 12月15日(水)18時47分配信

 【香港=槙野健】15日の香港各紙によると、中国広東省当局は今年の「中国で影響力のあった100人」を発表した同省の週刊紙「時代週報」の発行元に対し、「100人」の記事を掲載した13日発行の新聞の回収と幹部の処分を命じた。

 「100人」の中に、粉ミルク汚染事件で政府に補償を求め、実刑判決を受けた被害者家族の代表や今年のノーベル平和賞受賞者、劉暁波氏の逮捕要因となった民主化要求文書「08憲章」の署名者が含まれていたことが原因とみられる。

 「100人」には、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で逮捕後、釈放された中国人船長も選出されていた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-12-15 18:47 | アジア・大洋州  

<< タイ国王、クーデター肯定?…米... WikiLeaks創設者の保釈... >>