総選挙後にスー・チーさん解放か=11月に軟禁期限―ミャンマー軍政

2010年9月30日23時6分 朝日新聞

 【バンコク時事】AFP通信は30日、ミャンマー軍事政権筋の話として、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが11月7日の総選挙後に解放される見通しだと報じた。自宅軟禁の期間は同13日までとされており、国際社会からは総選挙前にスー・チーさんを解放するよう求める声が上がっている。

 スー・チーさんは昨年5月、自宅に侵入した米国人男性と面会したとして軟禁条件違反に問われ、国家防御法違反罪で訴追された。一審で禁固3年を言い渡されたが、直後に軍政側が自宅軟禁1年6月に減刑した。 
[時事通信社]
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-30 23:06 | アジア・大洋州  

<< ものづくり神話 T字形尾翼「MD81型機」が引... >>