生活保護の夏季加算を検討=猛暑による熱中症死者続出で―厚労省

時事通信 9月15日(水)16時55分配信

 厚生労働省は15日までに、生活保護費に冷房費を上乗せする「夏季加算」の新設について検討を始めた。今夏の記録的な猛暑で熱中症による死者が続出したためで、生活保護世帯の夏の電気使用量を調べた上で必要性を判断する。

 生活保護には冬季(11~3月)に暖房費を上乗せ支給する「冬季加算」があるが、夏季にはこうした加算はなかった。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-15 16:55 | 社会  

<< 不眠症治療薬を今年度中に承認申... アーミテージ氏と会談=仙谷官房長官 >>