「たいしたことないと思った」ひき逃げ容疑で男逮捕

8月18日15時29分配信 産経新聞

 埼玉県警所沢署は18日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、東京都東大和市清原、無職、溝口健二容疑者(46)を逮捕した。

 所沢署の調べでは、溝口容疑者は1日午前9時45分ごろ、所沢市日吉町の市道で乗用車を運転、同市の男性会社員(35)をはねて首などに軽傷を負わせ、そのまま逃げた疑いが持たれている。

 所沢署によると、男性が溝口容疑者の車のナンバーの一部を覚えていた。溝口容疑者は「たいしたことないと思った」などと供述しているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-18 15:29 | 荒む社会  

<< 焼肉店の炭置き場から出火 さいたま 清水健太郎容疑者 覚せい剤使用... >>