動物の剥製にわくわく=悠仁さま、科学博物館に

8月17日9時55分配信 時事通信

 秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま(3)は17日午前、東京・上野の国立科学博物館を訪れ、関東地方の雑木林の様子を動物の剥製(はくせい)などで再現した「たんけん広場―発見の森」を見学された。

 水色のチェックの半袖シャツにベージュの半ズボン姿の悠仁さまは元気よく室内を駆け回り、展示してある鳥やイノシシなどの剥製に興味津々の様子。ムササビの実物大縫いぐるみを「ぴゅー」と言って持ち上げ飛ばすふりをしたり、「これなあに? 」「コウモリ? 」とご夫妻に尋ねたりしていた。悠仁さまが同博物館を訪れたのは3回目。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-17 09:55 | 社会  

<< 耐性菌、医療ツーリズムで?拡大... 日航機「重大インシデント」エン... >>