中国で3Dポルノ AV女優の原紗央莉ら出演 撮影快調の一部始終

2010.8.16 11:14 産経新聞

 香港で3Dによるポルノ映画が製作されている。日本のAV女優、原紗央莉(さおり)(22)や香港で活躍している男優、葉山豪(ひろ)(35)が出演するポルノ映画「3D SEX&禅(英語題名)」で、古代中国を舞台にした官能的な時代劇。3D効果で観客を興奮させヒットさせようという、ポルノ映画の新たな試みとして期待されている。

 “ネコ系”女優といわれる原は、今年1月、屋外でヌード写真集を撮影したとして公然わいせつ罪で警視庁に写真家の篠山紀信と書類送検された。国境を越えた“艶技”でアジア映画のミューズ(女神)となるか。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-16 11:14 | アジア・大洋州  

<< <エアコン>「目安電気料金」省... 普通の家族じゃない! 宇多田ヒ... >>