宅配業者が荷物紛失…探し出したら覚せい剤 7人逮捕

2010年8月13日23時6分 朝日新聞

 宅配便を使って全国各地に覚せい剤を送り届けていたなどとして、栃木県警と北海道警は、群馬県桐生市の暴力団幹部ら7人を逮捕したと、13日発表した。送ったはずの宅配便が届かず、一度は紛失扱いとなったが、その後業者が見つけて中身を確かめ発覚した。幹部らは「パソコンの部品」と偽っていたという。

 逮捕されたのは、群馬県桐生市仲町3丁目、暴力団幹部鳥谷部誠容疑者(39)=覚せい剤取締法違反と麻薬特例法違反などの罪で公判中=ら7人。

 鳥谷部容疑者は、自宅に覚せい剤を持っていた疑いなどで逮捕され、昨年2月から今年3月にかけ、都内や北海道、栃木県など9都道県の73人に、宅配便を使って覚せい剤計約600グラム(販売価格約1650万円)を売るなどした疑いで追送検された。

 昨年7月、鳥谷部容疑者らが北海道の顧客にすしの折り箱に入れた覚せい剤約1.6グラムを発送したが、業者が紛失。同11月になって箱が見つかり、業者が中身を確認して栃木県警に届け出た。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-13 23:06 | 社会  

<< 木刀で小5男児に暴行 傷害罪で... ハマコーもひっかかった!?モン... >>