「在特会」初摘発、4人を逮捕 「日本からたたき出せ」…朝鮮学校に拡声器で抗議

8月10日11時51分配信 産経新聞

 京都市南区の京都朝鮮第一初級学校の前で昨年12月、市民団体「在日特権を許さない市民の会(在特会)」(本部・東京)が、拡声器を使って抗議活動をした問題で、京都府警は10日、威力業務妨害容疑などで京都、神戸、大阪に住む在特会のメンバー4人を逮捕した。また、会長宅の家宅捜索を始めた。今後、参加したメンバー数人宅の捜索も行う。在特会の抗議活動をめぐり、警察当局が摘発に乗り出すのは全国初。

■ネット上などで活動、1万人近い会員

 捜査関係者によると、在特会のメンバーは、昨年12月4日、同校の校門前で「密入国者の子孫」「スパイの子供やないか」「日本からたたき出せ」などと拡声器を使って約1時間にわたり抗議、授業を中断させるなど学校の教育活動を妨げた疑いが持たれている。 在特会は、学校側が隣接する児童公園に、朝礼台やスピーカーを設置している状況を「許可なく占有的に使用してきた」などと抗議していた。

 学校側は在特会の抗議活動後、威力業務妨害などの罪で府警に刑事告訴。京都地裁は今年3月、在特会に対し、同校周辺での街宣活動禁止を求める仮処分を決定した。その後も活動が続いたため同5月、仮処分に違反した場合、1日につき100万円を学校側に支払うよう命じる間接強制を決めた。

 在特会は平成18年末ごろに結成。「行動する保守」を掲げ、過激な言葉で抗議したり、警察官ともみ合ったりするデモの様子を、インターネットの動画投稿サイトで生中継するなどしてネットを中心に会員を増やしている。会員は6月に9千人を突破したという。 公安関係者は「団体の実態がいまだによくつかめない」と指摘。「ネットなどを駆使した過激なグループで注視している」としている。


「在特会」幹部ら4人逮捕=朝鮮学校に拡声器で怒号―京都府警
8月10日16時7分配信 時事通信

 京都市南区の京都朝鮮第一初級学校周辺で、昨年12月、「在日特権を許さない会(在特会)」の幹部らが拡声器などを使って授業を妨害した事件で、京都府警警備1課などは10日、威力業務妨害容疑などで同会京都支部を運営する西村斉容疑者(41)=右京区山ノ内宮前町=ら4人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年12月4日午後1~2時ごろ、同校周辺で拡声器などを使い、「北朝鮮のスパイ養成機関、朝鮮学校を日本からたたき出せ」などと怒号を発して、同校の授業を困難にするなどした疑い。

 妨害行為の発端は、同校による市営公園の無許可占用とされ、府警は10日、都市公園法違反容疑で同校関係者1人の取り調べを始めた。府警によると、同校は市の許可を受けずに、公園にサッカーゴールや朝礼台などを設置した疑いがあるという。 


在特会「日本のためにやった」 朝鮮学校に抗議活動で逮捕
8月11日7時56分配信 産経新聞

 京都市南区の京都朝鮮第一初級学校の前で昨年12月、市民団体「在日特権を許さない市民の会(在特会)」(本部・東京)が拡声器を使って抗議活動をした問題で、京都府警は10日、威力業務妨害容疑などで、在特会京都支部運営で、マンション管理業の西村斉容疑者(41)=京都市右京区=、在特会副会長で、電気工事業の川東大了容疑者(39)=大阪府枚方市=ら4人を逮捕。東京都の在特会会長宅や事務所などを家宅捜索した。

 4人は容疑を認めており、西村容疑者は「日本のためにやった」などと供述しているという。

 逮捕容疑は、昨年12月4日、約1時間にわたり京都朝鮮第一初級学校周辺で、「朝鮮学校を日本からたたき出せ」とスピーカーで叫ぶなどし、同校の教育活動を妨害したとしている。

 また、府警は同日、京都市の許可を得ずに、隣接する公園にサッカーゴールや、朝礼台などを設置したとして任意で、学校関係者1人を、都市公園法違反容疑で取り調べた。


朝鮮学校で妨害 在特会を初摘発
8月11日7時56分配信 産経新聞

 京都市南区の京都朝鮮第一初級学校の前で昨年12月、市民団体「在日特権を許さない市民の会(在特会)」(本部・東京)が、拡声器を使って抗議活動をした問題で、京都府警は10日、威力業務妨害容疑などで京都、兵庫、大阪に住む在特会のメンバー4人を逮捕した。また、会長宅を家宅捜索した。在特会の抗議活動で、警察当局が摘発に乗り出すのは全国初。

 捜査関係者によると、在特会のメンバーは、昨年12月4日、同校校門前で「密入国者の子孫」「スパイの子供やないか」などと拡声器を使って約1時間にわたり抗議、教育活動を妨げた疑いが持たれている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-10 11:51 | 社会  

<< 靖国参拝「カトリック信者なので... <授業妨害>「在特会」幹部ら事... >>