2児遺棄、下村容疑者を殺人容疑で再逮捕へ

8月5日13時20分配信 読売新聞

 大阪市西区のマンションで、幼いきょうだい2人の遺体が見つかった事件で、大阪府警は、母親の下村早苗容疑者(23)(逮捕)について、殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。

 下村容疑者が1か月以上、2人を放置したまま家を空けていたことが判明した。2人に長期間食事や水を与えなければ死亡することを下村容疑者が認識していたと判断。府警は殺意の立証は可能との結論に達した。

 捜査関係者によると、捜査で下村容疑者が家を出た後、7月29日まで一度も帰宅していなかったことが裏付けられたという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-05 13:20 | 荒む社会  

<< 勝手に回収し、金請求 業者に業... キャンプ場でコンロから引火、家... >>