居酒屋で10人のどに異常訴える 大田区、スプレーか

2010/08/02 00:27 共同通信

 1日午後11時40分ごろ、東京都大田区西蒲田7丁目のビル6階にある居酒屋チェーン店「笑笑」で「スプレーのようなものをまかれた」と119番があった。

 東京消防庁によると、店内にいた約10人がのどの痛みなどを訴えた。警視庁蒲田署が調べている。

 現場は、JR蒲田駅西口から約150メートルの商業ビルが立ち並ぶ地域。


居酒屋で15人がのどに痛み スプレーがまかれる?
8月2日0時11分配信 産経新聞

 警視庁によると、東京都大田区の居酒屋「笑笑蒲田西口駅前店」で1日夜、スプレーのようなものがまかれた。15人前後がのどの痛みなどを訴えている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-02 00:27 | 社会  

<< 大阪2児放置死の母 「仕事やホ... 和歌山市長に大橋建一氏が3選 >>