田口さん「平壌にいます」=金元工作員が明言-来日中の面会で家族に・北朝鮮拉致

2010/07/31-22:11 時事通信

 7月20~23日に来日した金賢姫元北朝鮮工作員が、拉致被害者の田口八重子さん=失跡当時(22)=の家族と面会した際、「田口さんは平壌にいますよ」と明言していたことが31日、分かった。東京都内で同日開かれた金元工作員との面会の報告会で、田口さんの兄本間勝さん(66)が明かした。

 金元工作員は滞日中、田口さんについて「絶対に生きている」と家族に繰り返したが、具体的な消息に触れていたことが明かされたのは初めて。

 本間さんによると、金元工作員と長野県軽井沢町で懇談した初日の20日、「八重子は今どこにいるんでしょう」と聞いたところ、小さな声で「ヘイジョウ(平壌)にいますよ」と答えた。本間さんは、金元工作員が声を落としたのは「周りに韓国政府関係者がいたため」と推測。根拠など詳細は聞かなかったという。

 田口さんの兄飯塚繁雄さん(72)も、金元工作員が面会中、周りに聞こえないように耳打ちしてくれたことがあったとした上で、内容を「(田口さんが)生きていることの裏付けみたいな話」だったと明かした。飯塚さんは、金元工作員について「まだまだいろんなことを知っている感じを受けた」と話した。

 田口さんの消息をめぐっては、韓国の拉致被害者家族の団体が22日、「平壌の集合住宅に住んでいるとの情報を北朝鮮関係者から入手した」と明らかにしている。

 横田めぐみさん=同(13)=の母早紀江さん(74)も報告会で、金元工作員がめぐみさんは平壌にいるとほのめかしたことを明らかにした。金元工作員は滞日中、軽井沢町や東京都内で田口さんやめぐみさんら拉致被害者の家族と会った。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-31 22:11 | アジア・大洋州  

<< 個人的恨み?阿久根市長、保育園... <中国>丹羽大使が着任 初の民間出身 >>