2メートルに見覚え 窃盗容疑で元プロバスケ選手逮捕

2010年7月20日18時27分 朝日新聞

 スーパーマーケットの更衣室から現金を盗んだとして、神奈川県警青葉署は20日、東京都中野区、元プロバスケットボール選手の早川大史容疑者(27)を窃盗と建造物侵入容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。早川容疑者は身長205センチで、スーパーの万引き防止ビデオに長身の姿が映っており、最寄り駅の駅員が何度か駅改札を通る同容疑者を覚えていた。

 発表によると、早川容疑者は6月16日午後8時ごろ、横浜市青葉区のスーパーに客を装って入り、従業員の男性更衣室に忍び込み、アルバイト従業員2人の財布から現金計1万1千円を盗んだ疑いがある。

 早川容疑者はプロバスケットボールのbjリーグの元選手。昨年末まで京都ハンナリーズに所属しており、最近は別のチームの入団テストを受けていた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-20 18:27 | 社会  

<< 機内窃盗、捕らえてみれば乗務員... ミャンマー総選挙、近く日程発表... >>