ミャンマー総選挙、近く日程発表へ 外相が示唆

2010年7月20日17時42分 朝日新聞

 【ハノイ=藤谷健】ハノイで19日夜開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議の夕食会で、ミャンマー(ビルマ)が年内に予定する総選挙について、同国のニャン・ウィン外相が「政党登録の手続きが完了した後、日程を明らかにする」と述べていたことが分かった。登録手続きは今月末までに終了するとの見方が強いことから、近く選挙日程が発表される見通しが強まった。

 夕食会に参加していたASEAN外交筋が20日明らかにした。また同筋は、インドネシアなど加盟国が選挙監視団の派遣を打診しているものの、ミャンマー側からまだ回答がないことを明らかにした。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-20 17:42 | アジア・大洋州  

<< 2メートルに見覚え 窃盗容疑で... 国民は貧困 議員報酬は大幅増 ... >>