酒気帯び容疑、教授を逮捕 「ユンケル40本飲んだ」

2010年7月14日 15時21分 共同通信

 兵庫県警西宮署は14日、道交法違反の疑いで、同県西宮市堀切町、武庫川女子大教授相沢徹容疑者(46)を現行犯逮捕した。西宮署によると、「栄養ドリンクの『ユンケル』を40本飲んだ。酒は飲んでいない」と容疑を否認している。相沢容疑者は整形外科医で、全日本女子バレーボールのチームドクターを務めている。逮捕容疑は13日午後11時10分ごろ、酒を飲んで西宮市の国道で乗用車を運転した疑い。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-14 15:21 | 社会  

<< 振興銀、木村前会長逮捕 華麗な... 日本に増税を提言へ IMF、早... >>