ベトナムの事業に投資しませんか 国営石油ガス公社が募る

2010年7月10日 朝日新聞

電力・ゼネコン…説明会に200社

 ベトナムの国営石油ガス公社「ペトロベトナム」が日本企業に対し、発電所や製油所などインフラ整備事業への参画を募っている。ペトロベトナムの計画は28件、総額約2兆2千億円にのぼる。このほど東京都内で開いた投資説明会には、電力、ゼネコンなど約200社が参加した。

 同社のディン・ラー・タン会長は「技術と資金力を持つ日本企業を迎え入れる準備は整っている」と呼びかけた。各計画に日本企業が18~90%の出資比率で参画することを期待しているという。またペトロベトナムは、東京電力と石炭火力発電所の新設を共同で検討する覚書に調印した。今後、東電は事業への出資などを検討する。

 ベトナムは経済成長に伴いインフラ投資を加速している。国内市場の大幅な拡大が望めない日本のエネルギー業界も「有望な市場」と見込んで、進出を狙う。東電が同国での天然ガス火力発電に出資しているほか、出光興産も精油所の建設計画を持つ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-10 03:00 | アジア・大洋州  

<< 中国各地でUFO騒ぎ=チベット... スカイマークを提訴=外国人機長... >>