対立暴力団と勘違い 捜査車両襲う 府警、容疑の3人逮捕

7月8日13時29分配信 京都新聞

 警察の捜査車両をけったとして、京都府警組対2課と七条署は8日までに、暴力行為法違反の疑いで、京都市下京区下之町、暴力団組員中野忠彦容疑者(47)ら男3人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し、1日午後11時55分ごろ、下京区塩小路通河原町西入ルで、七条署の捜査車両運転席のドアをけり、運転席にいた同署刑事課の巡査部長の肩に手をかけて引きずり出そうとした疑い。

 七条署によると、捜査車両は直前に発生したひったくり事件の警戒中だった。3人は近くの暴力団組事務所にいたといい、「(対立する)組関係の車と勘違いした。捜査車両と思わなかった」と供述している、という。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-08 13:29 | 社会  

<< 制御不能、ブレーキ痕なし ミナ... 年寄株、処分で玉突き 安治川親... >>