ミス指摘した客の車に放火、マック従業員逮捕

7月4日9時8分配信 読売新聞

 福岡県警東署は3日、同県古賀市舞の里1、日本マクドナルド従業員門司歩容疑者(25)を建造物等以外放火容疑で逮捕した。

 発表によると、門司容疑者は同日午前10時40分頃、福岡市東区の会社員男性(35)方駐車場で、男性の乗用車の下に灯油を染み込ませた毛布を入れて放火、車を全焼させ、車庫と男性宅の屋根の一部を燃やした疑い。

 門司容疑者は6月中旬、働いていた同県粕屋町内の店で商品を購入した男性から、商品についている景品がないことを指摘され、今月2日、男性宅を訪れて謝罪していた。

 門司容疑者は「上司に報告されるのが嫌だった。火をつければそれどころではなくなると思った」と容疑を認めているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-04 09:08 | 社会  

<< クリーニング店火災、女性2人死... 決断迫られる選挙民 今この国の... >>