クリーニング店火災、女性2人死亡 東京・大田区

2010年7月4日19時20分 朝日新聞

 4日午前1時45分ごろ、東京都大田区西六郷3丁目のクリーニング店経営安島(あじま)好男さん(71)方から出火、木造2階建て店舗兼住宅約105平方メートルのうち、約70平方メートルが焼けた。2階から女性2人が救出され病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。蒲田署は一酸化炭素中毒の可能性があるとみて調べている。

 同署によると、亡くなったのは安島さんの妻正枝さん(72)と長女澄子さん(41)。2階の部屋で寝ていたとみられる。安島さんは1階で寝ていたが、煙に気づいて避難して無事だった。

 1階の作業場のコンセントの焼け方が激しいことから、同署はショートが原因とみている。安島さんは「3日午後7時まで作業していた」と話しているという。

 現場は京浜急行の六郷土手駅から北に約700メートルの住宅街。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-04 19:20 | 社会  

<< 名物犬の死に冥福祈る 尾道 ミス指摘した客の車に放火、マッ... >>