TBSディレクターを起訴猶予 市橋被告取材中に警察官突き飛ばす

2010.7.2 12:16 産経新聞

 昨年11月、千葉県市川市の英国人女性殺害事件で送検中の市橋達也被告(31)を取材中、警備の警察官を突き飛ばし、被告の乗ったワゴン車の前に立ちふさがったなどとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されたTBS情報制作局のディレクター(30)について、千葉地検は2日までに起訴猶予処分にした。

 地検は処分理由について「犯行態様などが比較的軽微で、社会的な制裁を受け、反省している」と説明した。ディレクターは逮捕当日、釈放された。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-02 12:16 | 社会  

<< ヨンハさん自殺、スポーツ紙が伝... 阿久根市議会の反市長派、日当受... >>