<ザ・コーヴ>渋谷の映画館への抗議禁止 東京地裁仮処分

7月1日23時11分配信 毎日新聞

 和歌山県太地町のイルカ漁を批判的に描いた米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の上映を巡る問題で、3日封切り予定の映画館「シアター・イメージフォーラム」(東京都渋谷区)に抗議していた民間団体に対し、東京地裁が同館周辺での抗議活動を禁じる仮処分決定を出していたことが分かった。

 配給会社「アンプラグド」(東京都目黒区)などによると、決定は同館から半径100メートル以内での活動を禁止する内容。民間団体は「反日的な映画だ」などとして先月23日、周辺で約30分間にわたり、拡声機などを使って抗議活動を行っていたという。

 同映画を上映予定の映画館周辺での街頭宣伝活動の禁止を認める仮処分決定は、「横浜ニューテアトル」(横浜市)を巡り、横浜地裁が先月24日付で同じ民間団体に出した決定に次いで2件目。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-01 23:11 | 社会  

<< 日本を夢見たキルギス女性 騒乱... マイクロソフト携帯、iPhon... >>