性犯罪者に薬物治療へ=事件多発で法案可決―韓国

6月29日21時13分配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国国会は29日の本会議で、子供に対する性犯罪の再発を防止するため、性犯罪者に薬物治療を施すことを定めた「常習的児童性犯罪者の予防・治療法案」を賛成多数で可決した。

 韓国メディアによると、治療対象となるのは16歳未満に対する性犯罪を行い、裁判所が必要と判断した場合で、初犯でも例外とはならない。対象者には、男性ホルモンを抑制する薬物を投与して性欲を抑えるとともに、心理的な治療も行う。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 21:13 | アジア・大洋州  

<< 「デタラメ発言だ」共産党が枝野... <民主党>小沢氏の公約修正批判... >>