タイ児童の平均知能指数88 保健相がヨウ素不足に警鐘

2010/6/29 (14:39) newsclip.be

【タイ】タイのジュリン保健相は28日、ヨウ素の不足によりタイ人の体、頭脳の質が危機的な状態になりつつあるとして、ヨウ素の摂取促進に取り組む考えを明らかにした。保健相によると、タイの家庭でヨウ素添加塩を使用している割合は2008年の82%から2009年は77%に低下。また、タイの児童の平均知能指数は1997年の91から2002年には88に低下した。

 独立行政法人国立健康・栄養研究所によると、ヨウ素は海藻類や魚介類に豊富に含まれる元素で、不足すると、甲状腺ホルモンの生成が出来なくなり、精神発達の遅滞、甲状腺機能低下症などを引き起こす。妊婦のヨウ素欠乏は子どもの精神障害と神経系の障害を伴う成長不全をもたらすという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 14:39 | アジア・大洋州  

<< ちくわで「ブブゼラ」、声援届け... 伊勢崎の重機窃盗:盗品ダンプカ... >>