5月の訪タイ日本人24%減 バンコクの暴動響く

2010/6/29 (19:34) newsclip.be

【タイ】タイの観光スポーツ省によると、5月にタイを訪れた外国人は前年同月比12・9%減の80・4万人で、このうち日本人は24・4%減の4・6万人に急減した。バンコクの反政府デモが暴徒化し、全土のほぼ3分の1に非常事態宣言、夜間外出禁止令が発令されたことが響いた。

 訪タイ外国人数は昨年経済危機と新型インフルエンザで急減した反動で、今年1―3月は2ケタ増が続き、1―5月では前年同期比16・2%増の657・1万人だった。


5月の訪日タイ人21%増 首都暴動でも3カ月連続増 
2010/6/28 (15:23) newsclip.be

【タイ】日本政府観光局(JNTO)がまとめた訪日外国人数(推計値)によると、5月に日本を訪れた外国人は前年同月比48・6%増の72万2000人だった。韓国人が最も多く、71%増の20万1600人。次いで台湾人が62・5%増、11万4200人、中国人が86・4%増、11万2800人。

 タイ人は21%増の1万7000人で、バンコクで大規模な反政府デモ・暴動が続いた中、3カ月連続で前年同月を上回った。不況や新型インフルエンザなどで旅行需要が落ち込んだ昨年の反動、景気の回復が原因。

 一方、シンガポール人は61・7%増の1万5100人、マレーシア人は85・2%増の1万300人だった。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 19:34 | アジア・大洋州  

<< <民主党>小沢氏の公約修正批判... 枝野氏発言「頭を坊主にすべき話... >>