機内食不衛生と米食品医薬品局 保管場所にゴキブリも

2010年6月29日 09時50分 共同通信

 【ニューヨーク共同】28日付の米紙USAトゥデーは、米大手航空会社で提供される機内食について、食材の保管場所にゴキブリやハエが発生するなど「衛生状態に問題があり、食中毒を起こす危険性がある」とする米食品医薬品局(FDA)の報告書の内容を報じた。同紙によると、FDAは昨年から今年にかけ、米の主要航空会社や米国発の旅客機に機内食を納入する業者の施設の調査を実施。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 09:50 | 社会  

<< 千葉法相、枝野氏を批判 みんな... 麻生元首相、アキバに再登場!「... >>