日本相撲協会が雑誌取材拒否=週刊新潮の賭博報道以降-雑協が抗議

2010/06/24-12:54 時事通信

 相撲界の野球賭博問題をきっかけに日本相撲協会が全雑誌の取材を拒否しているとして、日本雑誌協会は24日、相撲協会に文書で抗議した。

 雑誌協会によると、取材拒否が始まったのは5月、「週刊新潮」が琴光喜関の野球賭博関与を報じて以降。相撲協会は理事長らの会見を理由も示さずに「相撲記者クラブ限定」とし、雑誌取材を締め出しているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-24 12:54 | 社会  

<< 話題の「同窓会」、ミセスはどん... わいせつ容疑で京大生逮捕=路上... >>