シドニーでCEOらが路上で一夜、1.6億円集める

6月18日16時6分配信 ロイター

 [シドニー 18日 ロイター] 寒さが強まるオーストラリアのシドニーで18日、企業の最高経営責任者(CEO)らがホームレス生活を体験するチャリティーイベント「CEOスリープアウト」を終え、路上で目を覚ました。

 慈善団体セント・ビンセント・デ・ポールが主催しオーストラリア各地で行われた同イベントは、国内のホームレスの人々を支援するための資金集めが目的。600人以上のビジネスリーダーがダンボールを敷いた寝床で一夜を過ごした。

 同団体の推計によると200万豪ドル(約1億6000万円)以上が集まったという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-18 16:06 | アジア・大洋州  

<< 衝突死者「公式統計の10倍」=... シャチの「ナミ」、太地町から引... >>