W杯のブブゼラ、9割中国製=予想外のヒット商品に

2010/06/17-15:09 時事通信

 【上海時事】サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、けたたましい音とともに一躍有名になった応援グッズの民族楽器ブブゼラ。17日付の中国紙・毎日経済新聞によると、プラスチック製のブブゼラの9割は中国製という。

 同紙によれば、中国で生産を請け負っているのは5社前後。年初から4月までに約100万個を生産したという浙江省寧波市のプラスチック製品メーカーは、今年の売上高予想が前年比5割増と、ブブゼラ景気に沸く。

 広東省汕頭市の玩具メーカーは、ブラジルや韓国など出場国別に20種類以上を生産。「何年もサッカーの応援グッズを作ってきたが、こんなに売れるとは思わなかった」と、担当者が驚くほどのヒット商品になった。

 出荷価格は大きさによって0.6元(約8円)~2.5元(約33円)で、現地での販売価格(約240~710円)の5%にも満たないという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-17 15:09 | アジア・大洋州  

<< タイ産冷凍エビから腸炎ビブリオ... 「美容クリニック」経営者ら逮捕... >>