バンコク線減便、来月15日まで=日航

6月11日17時0分配信 時事通信

 会社更生手続き中の日本航空は11日、バンコク(タイ)線の減便措置を7月15日まで延長すると発表した。当初は6月30日までの予定だった。減便の発端となった反政府デモは解散したが、観光需要の回復が遅れているため。

 日航は1日以降、関西―バンコク線を週7便から4便に、中部―バンコク線を週7便から3便に減らしている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-11 17:00 | アジア・大洋州  

<< 谷垣氏、参院選の獲得目標撤回 ... 日本振興銀行を家宅捜索=メール... >>