バンコク日本人学校の修学旅行は、思い出作りですか?それとも裏金作りですか?

June 02, 2010 21:46 キャプローグ

今日2日からバンコク日本人学校の小学6年生は、チェンマイに修学旅行に出掛けたそうです。たくさんの思い出を作って帰ってきて欲しいものですね。

それはさておき、ここに小学6年生の父兄らに配布された修学旅行にかかる費用明細があります。生徒1人当たりの参加費用は1万6500バーツだそうです(笑)

まずは、その内訳から。

航空券 1万100バーツ(約2万8900円) バンコク-チェンマイ往復
ホテル 1800バーツ(約5000円) 2泊(最大3人相部屋)
見学代 4300バーツ(約1万2000円) バス・ガイド・各種入場料
雑費  300バーツ(約850円) 記念品・交流会諸費用
=======================================
総額 1万6500バーツ(約4万6500円)

直感的に、これは高くないか?と思った私は、まずは、240名の子供を引率する客を装いバンコクの航空券販売店さくらホリディに問い合わせてみた。

さくらホリディの担当者によると、バンコク-チェンマイのエコノミークラスの航空券は、燃油サーチャージ等をすべて込みで、5200バーツとのこと。ただし、これはあくまでプロモーション料金であるため、全員が同じ便に乗る場合には高い席も利用する必要があるため、全体を平均すると7000バーツ程度になる可能性があるとの回答。また、通常は子供料金は半額だが、小学生ばかりの旅行だと、本来の主旨から外れるため、子供料金の適用は難しいかもしれないと。

つまり、1万100バーツということは、1人当たり3000バーツは何処へ?
そして、3000バーツ×240名 = 72万バーツ(約203万円)は何処へ?

次に、ホテル代を調べるため、バンコク旅行センターに同じように問い合わせてみた。(宿泊先ホテルの具体名は、安全上の理由から非公開にします。)

バンコク旅行センターの担当者によると、生徒らの宿泊するホテルは、代理店手数料を含めて1400バーツ(2泊)で、ほぼ貸切状態となるためホテル側に大して相当な割引交渉が可能だと思うとの回答。

つまり、1800バーツということは、1人当たり400バーツは何処へ?
そして、400バーツ×240名 = 9万6000バーツ(約27万円)は何処へ?

これ以降の訪問先などの具体的な内容については、ホテル名と同様に公開することで生徒らに対して何かしらの危険を生む可能性があるので非公開とします。

すでに、航空券とホテル代を合わせて約230万円もの相場との乖離があるわけで・・・・・いくらバンコク日本人学校の経理担当者が馬鹿だったとしても、これは酷いでしょ。(あくまで、仮に「馬鹿」だったとしても)

ちなみに手元の資料には、注釈として、原油価格の上昇により航空券の料金が高くなったため、例年よりも全体の費用が高くなるという趣旨の記述がありますが・・・・・そんな問題じゃないです。

以前にも、キャプローグでは、日本人学校のバス代(1日300バーツ)について異常であると指摘していますが、修学旅行さえも儲けの材料であるかのように扱う姿勢には、呆れ返ってしまいます。裏金作り乙。

一体、誰の懐に入ってるんですかー?どこの裏金になるんですか?
日本人学校ですか?日本人会ですか?誰ですか?

もし裏金でも何でもなく、修学旅行の手配一切を依頼した旅行代理店(大手)が、上記のような見積もりを出してきたのであれば、今からでも遅くないので、旅行代理店に対して相場との差額分の返還を求めるべきでしょ。そして、過分に費用を請求していましたと謝罪し、父兄らに旅行代理店から返還されたお金を返しましょう。

「間違ったことをしたら謝る」なんてことは、小学生でも知ってますよ。

異論・反論はこちらのメールアドレスまでどうぞ。
cap@caplogue.com
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-02 21:46 | アジア・大洋州  

<< スルメイカ漁 水揚げ09年の4... 桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く >>