北朝鮮産アサリ、韓国産と偽り日本に 韓国で業者摘発

2010年6月1日2時33分 朝日新聞

 【ソウル=牧野愛博】韓国南部の麗水海洋警察署は31日、北朝鮮産のアサリ約150トン、時価4億6千万ウォン(約3500万円)を韓国産と偽って日本に輸出していたとして、韓国人の水産物販売業者(45)らを対外貿易法違反などの疑いで書類送検したと発表した。

 調べでは、業者らは昨年10月から今年4月にかけ、計43回にわたって北朝鮮産アサリを韓国西部の仁川港から輸入。アサリを入れておく網を韓国製のものに取り換え、原産地証明書の不正発給を受けた後、釜山港から日本に向けて輸出していた。

 日本政府は2006年10月から、北朝鮮の核実験を受けて北朝鮮産品の輸入を全面禁止している。それ以前、北朝鮮からのアサリ輸入額は05年で約7億円に上っていた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-01 02:33 | アジア・大洋州  

<< 【タイ】4月の消費生産、伸び鈍... 安倍氏、福島氏に同情 「結婚詐... >>