タイのデング熱、5カ月で1・7万人感染

2010/5/31 (18:53) newsclip.be

 【タイ】タイ保健省によると、1月1日―5月17日にタイ国内で確認されたデング熱・デング出血熱の感染者は1万7451人、死者は20人だった。このうちバンコクは感染者2326人、死者1人。

 2009年にタイ国内で確認されたデング熱・デング出血熱の感染者は5万6651人、死者は50人。 

 デング熱はデング熱ウイルスを保有している蚊に刺されることで感染する。3―7日の潜伏期を経て、38―40度の発熱、頭痛、関節痛などが起きる。予防接種、特効薬はない。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-31 18:53 | アジア・大洋州  

<< 中国が日本製の粉ミルクを押収 ... シンドラー社エレベーターのロー... >>